【横浜】M・ジュニオールがゴールパフォを募集中!「SNSでリクエストしてくれれば」

カテゴリ:Jリーグ

広島由寛(サッカーダイジェスト)

2019年04月29日

「かめはめ波」「気円斬」「元気玉」などなど

ここまでの9試合でチームトップの5得点。M・ジュニオールがゴールを決めればチームは負けない「不敗神話」は継続中だ。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

[J1第9節]横浜2-1鹿島/4月28日/日産ス
 
 横浜のマルコス・ジュニオールは、ブラジル時代から漫画『ドラゴンボール』の大ファンで、そのキャラクターのクリリンのタトゥーを入れるほどお気に入りだ。
 
 ゴールパフォーマンスも『ドラゴンボール』にちなんだもので、来日初得点を挙げた3節の川崎戦では、作中に登場する必殺技「かめはめ波」を披露。さらに2得点をマークした6節の浦和戦では「気円斬」、続く7節の名古屋戦では1得点し、「元気玉」のポーズを決めてみせた。
 
 そして今節の鹿島との一戦では、1-1で迎えた82分に、広瀬陸斗のフィードに抜け出すと、右足を振り抜き、チームを勝利に導く決勝点を叩き込む。得点後にはゴール裏で声援を送るサポーターの近くまで行くと、両手を力強く振り下ろし、胸を張ってみせた。
 
「たまたま、ああいうゴールパフォーマンスになったんですけど、インターネットで探せば、たぶん、クリリンはああいうポーズをしていると思うので。あの瞬間は、僕の気持ちをサポーターに表わそうかなと思って、『点を決めた、よっしゃ!』という感じとか、闘志をみんなに見せたかった。いろんな要素が加わって、ああいうポーズになりました」
 
 今回は必殺技ではなかったようだが、ちなみにM・ジュニオールの中でゴールパフォーマンスのパターンはいくつあるのだろうか?
 
「ちょっとそこまでは考えてなくて、バリエーションは考えなければいけないんですけど。逆にSNSとかで、こんなパフォーマンスをしてほしいとリクエストをくれたら、もっとやりやすいかなと思います。ゴールパフォーマンスよりも、僕は試合のことを考えなければいけないので(笑)」
 
 ゴールパフォーマンスの“引き出し”はあまり多くないようだが、フィニッシュの場面や局面の勝負ではバラエティに富んだプレーを見せるブラジリアンのさらなる活躍に注目だ。
 
取材・文●広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)

【横浜FM2-1鹿島 PHOTO】平成最後”オリ10”対決は横浜FMに軍配!!マルコス・ジュニオールの豪快弾で逆転勝利

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト8月22日号
    8月8日発売
    真のキーマンは!?
    J1全18+J2注目4クラブ
    2019年夏「戦術ガイドブック」
    札幌&柏ダイジェストも必見!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月19日発売
    2019-2020シーズン
    プレミアリーグ
    選手名鑑&開幕ガイド
    全20クラブを完全網羅!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ