【J1展望】浦和×磐田|勢いでは完全に浦和が優勢!「平成最ゴール」の興梠は令和初ゴールを狙う

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2019年05月02日

浦和――前節に好プレーを見せた鈴木がスタメン入り

故障者/浦和=ファブリシオ、柏木、橋岡 磐田=川又
出場停止/浦和=なし 磐田=なし

画像を見る

J1リーグ10
浦和レッズ-ジュビロ磐田
5月3日(金)/14:00/埼玉スタジアム2002
 
浦和レッズ
今季成績(9節終了時):5位 勝点17 5勝2分2敗 8得点・7失点
 
【最新チーム事情】
●リーグ3連勝と連続無失点を継続中。
●久しぶりに相手が3バック、立ち上がりがポイント。
●令和の初戦、初ゴールなるか。

【担当記者の視点】
 前節の清水戦に2-0で勝利し、リーグ3連勝で勝点を3位グループに並ぶところまで伸ばしてきた。また、そのすべてが無失点勝利なだけにGK西川は「全体での守備を我慢強くやれている」と手応えを話している。
 
 そのなかで、今季加入の鈴木が清水戦では好プレーを見せた。西川も「駆け引きで頭を使いながら、パスを出させて奪う技術が高い」と長所を話す。一方、その鈴木は磐田戦のポイントに相手が3バックであることを挙げ、「同じシステムの相手が続いた後の違うチームは、試合のスタートで戸惑ってしまうことがありがち」と話す。試合の立ち上がりでアジャストすることがポイントになりそうだ。
 
 14時キックオフはこのカードともう1試合だけで、令和のJリーグ最初の得点者が生まれる可能性は十分。平成ラストゴールを興梠が決めているだけに、令和のスタートも浦和のゴールで飾りたいところだ。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ラグビーダイジェスト
    10月25日発売
    完全保存版
    ワールドカップ2019
    大会総集編
    全試合を徹底詳報!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト11月28日号
    11月14日発売
    冬の移籍マーケット
    Jリーガー、欧州組etc
    注目株30人の
    「去就大予測」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月21日発売
    課題はこれで解決!
    欧州ビッグクラブ
    「冬の改造プラン」
    FOOTISTAシリアルコード付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ