【J1採点&寸評】神戸1-2川崎|イニエスタを封じた20歳のMFがヒーロー!鮮烈FKを決めた馬渡も高評価

カテゴリ:Jリーグ

多田哲平(サッカーダイジェスト)

2019年04月28日

神戸――山口は致命的なミスが悪印象

【警告】神戸=西(44分) 川崎=なし
【退場】神戸=なし 川崎=なし
【MAN OF THE MATCH】田中 碧(川崎)

画像を見る

[J1リーグ9節]神戸1-2川崎/4月28日/ノエビアスタジアム神戸
 
【チーム採点・寸評】
神戸 5.5
立ち上がりこそテンポの良いパスワークで試合を優位に進めたが、前線のビジャを封じられて徐々に攻撃が手詰まりに。後半に1点を返すも追撃はできず、リーグ4連敗を喫する。

【神戸|採点・寸評】
GK
18 キム・スンギュ 4.5
一瞬の隙を突かれてFKから先制点を献上すると、どんどん崩れていった。特にフィードの乱れが目立っていた。
 
DF
22 西 大伍 5.5
大胆なオーバーラップを仕掛けるも、ボールロストが多く攻撃のリズムを作り出せず。対面した長谷川のドリブルに翻弄される場面も見られた。

24 三原雅俊 6(89分OUT)
攻撃はウイングに任せ、守備に専念。前半こそスピードとテクニックのある齋藤に苦戦も、決定的な仕事はさせなかった。

25 大﨑玲央 5
ダーティなタックルでもピンチの芽を摘んでいたのは悪くない。ただペナルティエリア内でポッカリと相手をフリーにして、度々ピンチを迎えていた。

33 ダンクレー 4.5
縦パスを警戒され、ビルドアップでは持ち味を発揮できず。守備でも機動力のある川崎の攻撃陣の後手に回っていた。
 
MF
5 山口 蛍 4.5
中盤の底でスペースを埋め、多くの時間でチームを落ち着かせた。しかし失点につながった37分の致命的なミスがあまりに悪印象。

6 セルジ・サンペール 5(68分OUT)
パスの出どころを読み、鋭いインターセプトを繰り返した一方で、動き過ぎて背後を簡単に空ける場面も。リスク管理に課題を残す。

8 アンドレス・イニエスタ 5
キャプテンに就任して初の公式戦も、チームを勝利に導けず。クロスで決定機を演出したが、らしくないパスミスも度々見られた。

【神戸 1-2 川崎 PHOTO】川崎がアウェーで神戸に勝利。上昇気流に乗りリーグ戦での巻き返しが始まった
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月21日発売
    数多のドラマと議論を生んだ
    黄金のナンバーを深掘り!
    「背番号10」のすべて
    欧州4大の10番名鑑付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ