開幕直前に川崎・鬼木達監督を直撃!気になる“エウシーニョの後釜問題”&“新助っ人レアンドロ・ダミアンの活用法”は?

カテゴリ:Jリーグ

本田健介(サッカーダイジェスト)

2019年02月15日

右SBは3人が定位置を狙う構図に

新シーズン開幕へ意気込みを語ってくれた鬼木監督。今季はリーグ3連覇を目指す。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト編集部)

画像を見る

 J1開幕まで約1週間と迫った2月14日、J1・18クラブの監督と各代表選手が参加するキックオフカンファレンスが東京都内で行なわれた。
 
 神戸のアンドレス・イニエスタ、鳥栖のフェルナンド・トーレス、名古屋のジョーらの周りに人だかりができるなか、リーグ2連覇中の王者・川崎を率いる鬼木達監督も静かに、それでもハッキリと「リーグ3連覇そして、カップ戦も勝ち取りたい」と、新シーズンへの意気込みを語った。
 
 さて鬼木体制3年目となった今季の川崎は、小さくない変化が起きそうだ。それは連覇の立役者とも言えたエウシーニョが抜けた右SB、そして元ブラジル代表のFWレアンドロ・ダミアンを加えた前線だ。
 
 エウシーニョの後釜としては、ブラジルのヴィラ・ノヴァから26歳のマギーニョ、広島から27歳の馬渡和彰を補強。さらに既存戦力のMF鈴木雄斗をSBへコンバートし、現状は3人を競わせている形だ。その狙いを指揮官は説明する。
 
「今季の右SBは競争の場になると思いますね。今までは絶対的な存在がいましたが、そこに新たな争いが起こることで、プラスアルファを生み出したい。もちろんここからレギュラーに相応しい選手が出てきてくれるのがベストですが、今は右SBが本職ではない選手も定位置を狙っていますし、競わせて生まれたエネルギーをポジティブに捉えたいです。それに対戦相手によって人選を変えられるのも大きいと思います」
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月5日発売
    欧州サッカーの1年を凝縮!
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の保存版をお届け
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト6月27日号
    6月13日発売
    久保建英は欧州へ旅立つ?
    「夏の㊙移籍ファイル」
    テーマ別に総チェック!
    大宮&大分特集も必見
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月6日発売
    欧州強豪の思惑は?
    夏の移籍マーケット最前線
    コパ・アメリカ選手名鑑に
    マンC特別付録も必見!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ