堂安律が1G1Aと大暴れ! 3ゴールに絡む活躍でフローニンヘンを5発大勝に導く!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年12月03日

直近のリーグ戦4試合で3ゴールと絶好調。

NAC戦にフル出場した堂安は1ゴール・1アシストの大活躍! 5-2の勝利に貢献した。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間12月2日に実施されたオランダのエールディビジ14節、堂安律が所属するフローニンヘンはホームでNACと対戦し、5-2の大勝を飾った。堂安は右MFでフル出場し、1ゴール・1アシストを記録。勝利に大きな貢献を果たしている。
 
 試合はいきなり動いた。先制したのはフローニンヘンだ。

 6分、右サイドでパスを受けた堂安が、ゴール前に走り込むモロッコ代表FWミムン・マヒに正確無比のピンポイントクロスを送ると、マヒはこれを左足のダイレクトボレーで叩き込んだ。

 早々にアシストを記録した堂安は、12分にも流れるようなトラップとコントロールから際どいシュートを放つなど絶好調。文字通りフローニンヘン攻撃陣を牽引した。

 セットプレーなどから一度は逆転を許したものの、58分、堂安が右からのクロスのこぼれ球に素早く反応。敵DFに囲まれながらもこれを左足で叩き込み、試合を2-2の振り出しに戻した。

 堂安のこの1点で勢いを取り戻したフローニンヘンは、76分にデヨファイシオ・ゼーファイクが決めて3-2とすると、85分には堂安の鮮やかすぎるループパスを受けたマヒがNACゴールを襲う。GKの頭上を破ろうとした最初のシュートはブロックされたものの、再度放った一撃がゴールネットに刺さった。

 90分にもサミル・メミシェビッチがダメ押しのゴールを叩き込んだフローニンヘンは、5-2で勝利。今シーズンの4点目を挙げた堂安は、うち3ゴールを直近の4試合で奪うなど好調を維持している。

 現在は下から3番目の16位。ここからの急浮上をめざすフローニンヘンは次節、VVVとのアウェーゲームに挑む。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト8月22日号
    8月8日発売
    真のキーマンは!?
    J1全18+J2注目4クラブ
    2019年夏「戦術ガイドブック」
    札幌&柏ダイジェストも必見!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月19日発売
    2019-2020シーズン
    プレミアリーグ
    選手名鑑&開幕ガイド
    全20クラブを完全網羅!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ