【J1展望】清水×名古屋|ユース出身勢の代表選出でムード良好の清水、残留へあと一歩の名古屋を迎え撃つ!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2018年11月09日

清水――インタセプトからショートカウンターを狙いたい

故障者/清水=クリスラン、伊藤、水谷 名古屋=ホーシャ、宮原
出場停止/清水=なし 名古屋=なし

画像を見る

J1リーグ32節
清水エスパルス - 名古屋グランパス
11月10日(土)/14:00/IAIスタジアム日本平
 
清水エスパルス
今季成績(31節終了時):7位 勝点44 13勝5分13敗 47得点・41失点
 
【最新チーム事情】
●前節の湘南戦はドローで終えたものの今ひとつの内容に。
●名古屋戦はインタセプトからショートカウンターを狙いたい。
●北川がA代表、立田がU-21代表に選出。
【担当記者の視点】
 前節の湘南戦はここ最近のなかでは内容が芳しくなく、攻守両面で清水らしさが出ていなかった。まずは全体を高く保って、コンパクトな守備陣形を取り戻したいところ。
 
 今節の相手、名古屋はポゼッション主体のスタイルだけに、後方で持たせておいて縦に入ってきたところでインタセプトを狙いたい。高い位置で奪ってからのショートカウンターが増えれば、好調の2トップもより生きてくるはずだ。
 
 その2トップの一角である北川が10月シリーズに続き、11月シリーズでも日本代表入り。また右サイドバックの立田がU-21代表に選出され、U-19でW杯出場権獲得に貢献した滝も含めてユース出身選手の代表入りが相次いでいる。チーム内のムードも良いだけに、結果につなげたい。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト1月24日号
    1月10日発売
    J1・J2全40クラブの
    最新陣容チェック&
    移籍相関図
    南野と長友の特製ポスターも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月17日発売
    取材記者が“とっておきの話”
    を打ち明ける
    WSD的
    「フットボールリークス」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ