ミラノ勢が負傷離脱のイタリア代表、バレンシアとサンプドリアのDFを初招集!

カテゴリ:ワールド

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2018年10月09日

ピッチ-ニはスペインやポルトガルで台頭する。

イタリア代表に追加招集されたトネッリ(右)とピッチ―ニ(左)。(C)Getty Images

画像を見る

 イタリア・サッカー連盟は現地時間10月8日、10月10日のウクライナ戦(親善試合)、14日のポーランド戦(UEFAネーションズ・リーグ)に向けたイタリア代表の招集メンバーから右CBダニーロ・ダンブロージオ(インテル)、CBアレッシオ・ロマニョーリ(ミラン)、FWパトリック・クトローネ(ミラン)の3名が怪我で離脱すると発表。代わりにバレンシアの右SBクリスティアーノ・ピッチ―ニ、サンプドリアのCBロレンツォ・トネッリを追加招集している。
 
 現在26歳のピッチ―ニはこれがA代表初招集。フィオレンティーナの下部組織で育ち、セリエA出場歴はリボルノ時代を含めて21試合のみだが、近年はベティスとスポルティングで名を揚げ、今夏に加入したバレンシアでも右SBのレギュラーとして活躍中だ。189センチの高さを活かしたヘディングとパワフルなオーバーラップが光る成長株を、ロベルト・マンチーニ監督は「他国リーグやチャンピオンズ・リーグで経験を積み、とても成熟した。ずっと動向を追っていたよ」と期待を寄せる。
 
 一方、28歳のトネッリは、アントニオ・コンテとジャン・ピエロ・ヴェントゥーラの監督時代にトレーニングキャンプに招集された経験こそあるが、公式戦に向けて呼ばれたのは初めてで事実上の初招集だ。ナポリでは不遇をかこつも、今シーズンから加入したサンプドリアではディフェンスリーダーとして活躍。持ち前のパワーを存分に発揮している。
【関連記事】
「ブッフォンの後継者」ドンナルンマはアッズーリ復権の象徴。超えるべき課題は?
イタリア代表が「ブラジル人」をまた招集? ナポリMFをマンチーニ監督が注視か
イタリア代表FWの美人セクシー妻が話題!「パーフェクトな身体」「夫とファンの心を征服している」の声も
ミラン逸材FWの彼女は才色兼備の美女!「父と兄弟はユーベが好きだけど…」
「もっとやらないと…」ヘタフェ指揮官が3戦連続ベンチ外の柴崎岳へ厳しいダメ出し!!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ