• トップ
  • ニュース一覧
  • 【J1採点&寸評】広島2-0長崎|MOMは直接FK弾とチャンスメイクで魅せた柴﨑!! 堅守復活の首位・広島が無失点勝利

【J1採点&寸評】広島2-0長崎|MOMは直接FK弾とチャンスメイクで魅せた柴﨑!! 堅守復活の首位・広島が無失点勝利

カテゴリ:Jリーグ

寺田弘幸

2018年08月12日

広島――我慢の時間帯を堅守で凌ぎ、勝負どころで2得点!

【警告】広島=なし 長崎=田上(61分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】柴﨑晃誠(広島)

画像を見る

[J1リーグ21節]広島2-0長崎/8月11日/Eスタ
 
【チーム採点・寸評】
広島 6.5
我慢の時間帯はしっかりと辛抱し、サイドでイニシアチブを握りつつゲームを進めて、FKとカウンターから2得点。首位を走っている自分たちの強みをしっかりと体現した。

 
【広島|採点・寸評】
GK
1 林 卓人 6.5
立ち上がりのピンチを好守で凌ぎ、横からのボールには抜群の安定感を見せ、4試合ぶりに完封を達成。
 
DF
33 和田拓也 6.5
攻守に集中力を高く保ってプレー。周囲と連係して攻撃を組み立て、対面の翁長には深い位置まで切り込ませなかった。
 
5 千葉和彦 6
隙を見せることなく90分間を戦い抜く。試合後は5試合ぶりの完封勝利に安堵した様子だった。
 
4 水本裕貴 6.5
鈴木のスピードに苦戦する場面もあったが、リードして迎えた後半は危ないところをしっかりと抑えた。
 
19 佐々木翔 6
押し込まれる時間帯もあったが、目の前の相手をしっかりと抑えて攻撃に出ていった。
 
MAN OF THE MATCH
MF
30 柴﨑晃誠 7(86分OUT)
右サイドで巧みにチャンスメイクをするだけでなく、今節は直接FKを決めてスコアも動かしてみせた。
 
6 青山敏弘 6.5
サイドからいい形を作るため、味方と相手をよく見てボールを運んでいった。戦う姿勢も最後まで示した。
 
【関連記事】
【J1ベストイレブン】川崎エースとの1対1をニ度止めた浦和守護神をMVPに! 広島のパトリックを最多5回目の選出|19節
【岩本輝雄の場外乱闘レビュー】広島のサッカーは守備重視で退屈? 大きな勘違いだね
【広島】首位に立つチームで「なぜ自分が?」稲垣祥が刻む“1歩1歩”
「これぞ“神モード”」「魔術師が驚きをもたらした」 イニエスタの鮮やかJ初弾に各国メディアも酔いしれる!
【総体】決勝は桐光学園対山梨学院の対戦に!! ともに初の栄冠を目指す!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ