左利きの右SBは有益なのか。FC東京の成長株・小川諒也が示した新たな可能性  

カテゴリ:Jリーグ

松尾祐希(サッカーダイジェストWEB)

2018年07月19日

長谷川監督はチーム事情で小川を右SBで起用。その結果...

左利きの右SBとして新たな一面を見せた小川。新たなチャレンジが飛躍のきっかけになるか。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[J1リーグ16節]柏0-1FC東京/7月18日/柏
 
 FC東京は再開初戦となるJJ1リーグ16節で柏を1-0で撃破し、リーグ戦8試合無敗を達成した。
 
 この試合、FC東京は柏から期限付き移籍中のディエゴ・オリベイラを契約上の理由で起用できず、加えて負傷者も多発。先発メンバーは大幅に変わり、システムも往来の4-4-2ではなく、4-2-3-1を採用した。それでも、苦しい台所事情を感じさせずに勝ち切った試合運びはさすがの一言だ。
 
 長谷川健太監督も柏戦の結果に、「固定の11人、12人では試合に勝てないと思いますから、いろんな意味でフレッシュな選手が勝利に貢献してくれたことが今後の力になる」と手応え十分。選手層の底上げが進んでいるチーム状況に充実の表情を見せた。
 
 普段とは異なる布陣で挑んだ柏戦で多くの選手が上々のパフォーマンスを披露したなかで、とりわけ目を惹いた選手がいる。右SBで起用された21歳の小川諒也だ。
 この起用には誰もが驚かされたことだろう。理由は小川が左利きだからだ。
 
 今でこそ欧州では左利きの選手を右SBに置くケースが増えてきたが、まだJリーグではあまり見られない。昨季、東京Vでレフティーの安在和樹(鳥栖)が右ウイングバックを担う機会を得ていたぐらいで、主流とは呼べない起用法だ。
 
 今回、イレギュラーな起用を選択した長谷川監督。そこに関しては、「単純に一番信頼できる選手。右利きが左SBをやる時代なので、逆もできるのかと。ほかにチョイスも少なかったので、無理やり『いけ』とやらせました」という。
【関連記事】
頭を強打し、緊急搬送された中村航輔は脳震盪。今後に関しては…
日本代表、槙野智章が鮮烈ヘッド弾! 応援に駆け付けた日本代表“僚友”に捧げた!?
J1再開初戦でまさかの展開!横浜がクラブ記録タイの8ゴールで仙台を粉砕
【浦和】“あの”敬礼ポーズを再現!?槙野智章が原口元気と見せたパフォーマンスの舞台裏
気温28.1℃、湿度87%の過酷な暑さ… しかし磐田・名波監督の覚悟にブレはなし!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ