【W杯 大会7日目プレビュー】スペイン対チリ戦

カテゴリ:国際大会

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2014年06月18日

スペインのポゼッションサッカーは2戦目で機能するか!?

連続無失点記録を作るどころか、大量失点を食らったオランダ戦でのカシージャス。思わぬ形で正念場を迎えた。 (C) Getty Images

画像を見る

グループB
スペインチリ
19:00(日本時間17日7:00)キックオフ
マラカナン(リオデジャネイロ)
 
【スペインの視点】
 
 前の試合でミスを連発したGKイケル・カシージャスが出場するのか、あるいはホセ・マヌエル・レイナか。レアル・マドリーの監督時代に、この絶対的守護神をベンチに置いたことがあるジョゼ・モウリーニョ(チェルシー)は「替えるべきではない」と語っているが、果たしてビセンテ・デル・ボスケ監督の決断やいかに!?
 
“カウンターアタック品評会”のようになっている今大会、スペインはポゼッションを貫いて結果を残せるかも興味深い。

 ペドロ・ロドリゲス、フェルナンド・トーレス、セスク・ファブレガスの先発起用が予想されるが、初戦のスタメンから何人の入れ替えがあるか。
 
 個人で注目されるのは、豊富な運動量と確かな技術を持つコケ。中盤を活性化できる数少ないタレントであり、どのタイミングで起用されるかにも要注目だ。
 
[得点者]1点:シャビ・アロンソ
[警 告]1回:カシージャス
 
【チリの視点】
 
 初戦同様に4バックか。あるいは3バックで中盤に厚みを持たせるか。初戦を落としたとはいえ、強力な攻撃陣を擁するスペインが相手だけに、この選択は重要なものとなってくるだろう。
 
 初戦のオーストラリア戦では3-1と勝利したものの、内容的には予想以上に苦戦を強いられていた印象がある。その原因となった前線の決定力不足は、改善されるだろうか。
 
 オーストラリア戦では60分間出場した怪我明けのアルトゥーロ・ビダルについて、ホルヘ・サンパオリ監督は「大会前に膝の深刻な怪我で手術を受けたため、チームに加わるのは極めて難しいと思っていたが、オーストラリア戦では何とかプレーできた。今週はハイペースでトレーニングを行なえている。スペイン戦でどれぐらい出場できるか、今は様子見の段階だ」と語っている。
 
[得点者]1点:A・サンチェス、バルディビア、ボーセジュール
[警 告]1回:アランギス
 
◆対戦成績&試合結果
 
スペイン
8勝2分け
チリ
 
2013年9月10日 スペイン 2-2 チリ
2011年9月2日 スペイン 3-2 チリ
2010年6月25日 チリ 1-2 スペイン
2008年11月19日 スペイン 3-0 チリ
1993年9月8日 スペイン 2-0 チリ
※直近の5試合のみ記載
 
 
ワールドサッカーダイジェスト編集部

A・サンチェスはオーストラリア戦で1得点1アシストの活躍を見せたが、今後はさらなる決定力の向上が求められる。 (C) Getty Images

画像を見る

【関連記事】
W杯 窮地のスペイン代表 必要なのは信念を貫く覚悟と矜持だ
ブラジルW杯 列強国の開幕直前ポイントチェック|スペイン編
【スタイル分析】バルサのポゼッション至上主義がすべてのベース|スペイン
【スタイル分析】ハイプレスとマンツーマンの融合に特徴|チリ
【W杯キープレーヤー解体新書】アンドレス・イニエスタ|攻撃的MFとしてのクオリティーは世界屈指
【W杯 大会7日目プレビュー】カメルーン対クロアチア戦
【W杯 大会7日目プレビュー 】オーストラリア対オランダ戦

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ