オランダ代表 ファン・ハール監督が語る――W杯について、ユナイテッドについて

カテゴリ:国際大会

クラース=ヤン・ドロッパート

2014年06月13日

「5-3-2はスペインやチリにハマるはず」

画像を見る

せめてもの救いは、ロッベン(上写真)とファン・ペルシ(下写真)の二枚看板の健在。仕上がりは上々だと言う。 (C) Getty Images

画像を見る

──ワールドカップの組分けについて、改めてどうお考えですか?
 
「誰が見てもわかるように、非常に難しいグループだ。相手はどこも強いチームばかりで、一瞬たりとも気が抜けない。初戦はスペイン戦、いきなり真価が試される。次に当たるオーストラリアには、過去3度の対戦で一度も勝てていない(2分け1敗)。チリは魅力的なサッカーをするうえに強い。個人的に好きなチームだよ。この3か国と突破を争うのは、タフなタスクだ」
 
──スペインとの初戦は、前回大会の決勝の再現です。
 
「本当に厳しいスタートとなる。スペインは世界王者であり、欧州王者だ。今回の予選でも手堅く勝利を重ねてきた。特筆すべきは守備力で、予選の総失点は8試合でたった3。スペインと言えば、攻撃に目が行きがちだが、前回大会でも僅差の戦いを制して頂点に立っている。ただ、もし我々が初戦で彼らに負けたとしても、そこで敗退が決まってしまうわけではない。どの国も力があるので、星を潰し合う可能性が高い。2位でもかまわないから、とにかくグループを突破すること。それが重要だ」
 
──ブラジルの気候や長い距離の移動に心配はありませんか?
 
「組合せ抽選会の時は、どの国のどの監督もそっちが気になっていたようだ。対戦相手ではなく、ね。たしかに、私も気を揉んでいた。しかし我々は幸運だった。気候条件の厳しい会場は避けられたし、ベースとするリオデジャネイロから比較的近い会場ばかりを引き当てた。移動の負担は、やはり看過できない問題だ。選手の回復に間違いなく影響があるからね」
 
──コンディションはやはり重要ですか?
 
「就任当初から、私の方針は首尾一貫している。選手選考での最重要事項はコンディション。それはずっと変わらない、いや、コンディション重視をより徹底するようになったな。長く厳しいシーズンを終えて、選手たちの状態にはばらつきがある。ワールドカップのような大会では、経験も重要だが、それ以上にコンディションが物を言う。それが私の結論だ。だからこそ、経験が豊富なベテランよりも、フィットネスが充実した若手を数多く招集したのだ」
 
──それにしても、ケビン・ストロートマンの離脱は大きいですね(左膝の靭帯断裂で欠場)。ストロートマンはロビン・ファン・ペルシ、アリエン・ロッベンと並ぶ絶対的な主軸、監督はそう位置づけていました。
 
「ああ、非常に大きな痛手だよ。ストロートマンは予選突破の原動力のひとりだった。代役を探してみても、案の定、見つからず、別の解決法を取らざるをえなかった。いずれにしても、キープレーヤーを失ったのだ。我々の戦力値が落ちているのは事実だよ」
 
──別の解決法というのが、システム変更ですね。伝統の4-3-3を捨て、5-3-2の採用に踏み切った。手応えはいかがですか?
 
「このシステムはスペインやチリといった攻撃マインドの強いチームには、うまくハマると思っている。強化試合では、相手にほとんどチャンスを作らせなかったし、手応えはまずまずだ。もちろん、完成の域にはまだ遠く、課題は山積みだ。それでも、スペインとの初戦にはなんとか間に合わせたい。相手のウイングは中に入ってくるから、そこでボールを奪い返したいところだ。そして、素早く逆襲に転じる。それが我々の狙いだ」
 
「攻撃に関しても、まだ模索中だ。ファン・ペルシとロッベンが強化試合でゴールを決めているのは心強い。2人の仕上がりは上々だ。ただ、最適の組み合わせが、ね」
 
──アタッカーを数多く選んだ理由は?
 
「過去のワールドカップでは、守備の選手より攻撃の選手のほうに故障者が多く出る。そんな統計があってね。だから、攻撃的な選手を少し多めに選んだんだ。ただ、ロッベンとファン・ペルシに誰を組み合わせるか、それが問題だ。決めかねている。候補者は横一線だ。試合の状況やコンディションによって、最終的に判断することになるだろう」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月5日発売
    ビッグネーム移籍
    「噂の真相」
    EURO2020最速ガイドに
    特製カレンダーも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.29
    12月11日発売
    「2019選手権名鑑」
    男子出場48校・1437選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場32校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ