【J1採点&寸評】浦和 1-0 仙台|新生浦和を牽引したのは前線のトライアングル!仙台は“不注意”からの失点が響き…

カテゴリ:Jリーグ

本田健介(サッカーダイジェスト)

2018年04月07日

浦和――槙野は魂のスライディングでピンチを阻止。

【警告】浦和=なし 仙台=石原(63分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】興梠慎三(浦和)

画像を見る

[J1リーグ6節]浦和1-0仙台/4月7日/埼玉
 
【チーム採点・寸評】
浦和 6.5
時には3-4-2-1となる慣れ親しんだシステムで前半は主導権を握り、欲しかったリーグ戦での今季初勝利を掴んだ。しかし、足が止まった後半の戦い方は課題だ。
 
【浦和|採点・寸評】
GK
1 西川周作 6
ピンチを救うビッグセーブはなかったが、最後まで冷静にプレー。守備陣と協力してクリーンシートで試合を終えた。
 
DF
6 遠藤 航 6.5
3バックの右ストッパーとして先発し、気持ちのこもったプレーを披露。激しく相手を潰し、奪ったボールを素早く前線につなげた。後半は相手の動きに遅れを取る場面もあったが、最後まで耐えた。
 
2 マウリシオ 6
最終ラインを柔軟にコントロール。槙野、遠藤が攻め上がって空いたスペースを的確に埋めて仙台の攻撃を撥ね返した。
 
5 槙野智章 6.5
ストッパーながら真骨頂といえる攻撃参加でチャンスを演出。柏木とのコンビネーションでシュートまで持ち込んだ。68分には魂のスライディングで相手の決定機を阻止!
 
14 平川忠亮 6
落ち着いた振る舞いで相手を牽制しつつ、機を見たオーバーラップで前線をサポート。運動量も豊富だった。
 
MF 
22 阿部勇樹 6
28分には強烈なシュートで仙台ゴールを強襲。中盤の“重し”として貴重な働きぶりだった。

16 青木拓矢 6
強風の影響かロングパスは乱れるシーンがあったが、積極的に相手ゴール前に顔を出して攻撃に厚みを持たせた。中盤でのプレスも効いていた。

【浦和 1-0 仙台 PHOTO】リーグ戦無敗の仙台をホームの浦和が撃破、初勝利を掴む!

【PHOTO】浦和レッズを応援する美女サポーターたち

 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    11月16日発売
    鹿島アントラーズ
    悲願のACL制覇
    「20冠達成記念号」
    ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    11月15日発売
    川崎フロンターレ
    J1連覇記念増刊号
    栄光の軌跡をプレイバック
    ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月13日号
    11月22日発売
    2018年シーズン J1全18クラブ
    「補強予測」
    今季の戦いぶりから占う
    ベスト&ワーストシナリオ
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月6日発売
    取材記者が注目17人を斬る!
    2019年移籍マーケットの
    メインキャスト身辺調査
    豪華壁掛けカレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.26
    12月5日発売
    冬の決定版!
    2018選手権名鑑
    男子48代表・1440選手を紹介
    女子も32代表を徹底網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24