• トップ
  • ニュース一覧
  • 【日本1-1マリ|採点&寸評】再び悪夢の大島、散々の宇賀神…“新鋭”中島の同点弾で引き分けもW杯へ暗雲か

【日本1-1マリ|採点&寸評】再び悪夢の大島、散々の宇賀神…“新鋭”中島の同点弾で引き分けもW杯へ暗雲か

カテゴリ:日本代表

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2018年03月23日

宇賀神は散々なA代表デビュー戦に

【警告】日本=宇賀神(19分) マリ=フォファナ(84分)、ディアラ
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】中島翔哉(日本)

画像を見る

[国際親善試合]日本1-1マリ/3月23日/スタッド・モーリス・デュフラン

【日本代表・総評】
4.5
なかなか守備がハマらず、チャンスを作ってもシュートの精度を欠く。マリのミスに助けられたシーンも少なくなく、前半はいまひとつの出来だった。後半に入っても攻撃の形を作れず、最後に追いつくのが精いっぱい。フラストレーションの募る試合だった。ワールドカップ、これで大丈夫?
 
【選手採点・寸評】
GK
23 中村航輔 6
8分にアダム・トラオレとの1対1を見事にストップ。前半終了間際にPKを決められたとはいえ、ネガティブな印象はまるでない。
 
DF
2 宇賀神友弥 3.5(HT OUT)
8分に大ピンチを招いたパスミスは大きな減点対象。14分にもGK中村へのパスは微妙で、19分に警告、42分にPK献上と散々な代表デビュー戦に。
3 昌子 源 5.5
36分にCKからのヘッドでゴールを狙うなど攻撃面でも存在感。ただ、あくまで私見だが、もう少し思い切って縦パスを入れても良かったのでは?
 
5 長友佑都 6
プレーの質はともかく、縦への推進力を見せつける場面が何度かあった。守備面では、25分に相手を巧みに遅らせた“マリーシア”が光った。
 
20 槙野智章 5.5
空中戦で強さを発揮し、対人プレーでも負けていなかった。しかし、最終ラインを統率できたかと言えば疑問符が。
【関連記事】
【セルジオ越後】必死さが足りなかった本田は、見切りをつけられたかもしれない
【釜本邦茂】1対1を本気で挑んだのは中島翔哉くらい。内容は惨敗の日韓戦と同じ!
「きわめて疑わしい出来」「勝ち方を忘れた?」マリ戦ドローの日本代表を海外メディアがバッサリ!
「またしても苦戦」「赤っ恥を逃れた」英メディアが低調なハリルジャパンに辛辣評価!
「まさに天使だ!」韓国女子代表のビーナス、イ・ミナが最新の自撮り公開でファン熱狂!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ