情熱は衰え知らず! 前橋育英を日本一に導いた山田耕介校長が選手たちと寮生活を送る理由

カテゴリ:高校・ユース・その他

松尾祐希(サッカーダイジェストWEB)

2018年02月08日

校長先生になっても16時にグラウンドへ顔を出すことが日課だ。

苦節36年、チームを初の選手権優勝に導き、勝利インタビューでは思わず涙を流した。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 山口素弘、松田直樹、最近では細貝萌などの日本代表選手を輩出し、高体連の名門校として前橋育英高は全国にその名を轟かせてきた。全国の舞台でも輝かしい実績を残し、09年には当時2年生だった小島秀仁(千葉)などを擁してインターハイを制覇。今冬の全国高校サッカー選手権で悲願の初優勝を成し遂げたのも記憶に新しい。
 
 上州のタイガー軍団を日本一に導いたのは、御年58歳を迎える山田耕介監督だ。高校時代は小嶺忠敏監督(現・長崎総科大附監督)率いる島原商高でインターハイ制覇を経験。卒業後は法政大を経て、83年から前橋育英の監督としてチームの強化を図ってきた。高校サッカー界の盟主となったのも、この指揮官の尽力があってのものである。

 しかし、多くのJリーガーを輩出した実績を持つ山田監督だが、不思議なことに今冬の大会を制するまで選手権優勝に縁がなかった。初の4強入りを果たした98年は、当時1年生の田中達也(新潟)を擁した帝京高に2-3で敗れ、2度目となった99年は松下裕樹(群馬)などのタレントを揃えたが市立船橋高にPK戦で敗戦。3度目の01年は岐阜工高を前に涙を飲み、4度目の08年は大迫勇也(ケルン)に2ゴールを決められるなど鹿児島城西高に苦汁を舐めた。5度目の4強入りとなった14年に初の決勝に勝ち進むも、リードを奪いながらも延長戦で星稜高に逆転負け。昨年は青森山田高に0-5の大敗を喫し、「青森山田に完敗を喫したというのは大変なことだった」と簡単には立ち直れないほど打ちのめされた。

 3度目となる今回の決勝では、流経大柏を劇的なアディショナルタイム弾で撃破。試合後に指揮官は安堵の表情を見せ、「正直なところ、ホッとしています」という言葉にこれまでの苦労が垣間見えた。
 
 36年間の監督生活で最高の瞬間を迎えた山田監督。選手たちと向き合い、全身全霊を掛けて指導を行なう指揮官の姿勢が“上州のタイガー軍団”の成長を支えた原動力だ。環境や選手たちが変わっても、今も昔も変わらない。
 
 山田監督のスタンスを象徴するふたつの出来事がある。それが校長先生に就任した点と、生徒たちとの寮生活だ。
 
 昨年4月、教頭を務めていた指揮官は前橋育英のトップとなった。学校側からの絶大な信頼度が”山田校長”誕生の決め手となったが、この人事に本人は乗り気ではなかったという。「最初は絶対に出来ないからと話して、2年間ぐらい断り続けてきた」と話すように、サッカー部の指導が満足にできなくなることを危惧していたからだ。そこで指揮官は就任時にひとつの条件を提示した。16時にはグラウンドへ出て、サッカー部の指導を行なう約束である。会議などで間に合わない場合もあるが、選手たちとピッチで顔を突き合わせる場が、何よりも重要だと考えていた山田監督はこの部分を理解してもらった上で校長に着任した。

【男子決勝PHOTO】流経大柏0-1前橋育英 悲願の初優勝!後半AT弾で流経大柏との死闘を制す!
【関連記事】
魂を揺さぶる言葉がそこにある…名伯楽、小嶺忠敏のイズムと真髄(前編)
いざ、38回目の選手権へ…名伯楽、小嶺忠敏のイズムと真髄(後編)
青森山田から値千金の決勝弾!名将・小嶺監督は注目FW安藤瑞季をいかにして育てたのか
【選手権】就任36年目の大願成就!! 山田耕介監督が歓喜の輪に加わらなかった理由
衝撃の2発だけじゃない! 驚異の16歳・久保建英が見せた圧巻の成長ぶり
【ボディメンテ ゼリー×前橋育英】選手権覇者の強さに迫る~新たに取り入れた体調管理法とは~

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト1月24日号
    1月10日発売
    J1・J2全40クラブの
    最新陣容チェック&
    移籍相関図
    南野と長友の特製ポスターも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月17日発売
    取材記者が“とっておきの話”
    を打ち明ける
    WSD的
    「フットボールリークス」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ