【J1採点&寸評】大宮0-0甲府|痛恨のドロー決着… 土俵際で残った甲府も最後の押しが足りず

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年11月27日

大宮――得点源の江坂が不発に。

【警告】大宮=カウエ(46分)、長谷川(81分)、岩上(84分) 甲府=高野(42分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】ドゥドゥ(甲府)

画像を見る

[J1リーグ33節]大宮0-0甲府/11月26日/NACK
 
【チーム採点・寸評】
大宮 5.5
勝利が残留の最低条件だったが、ゴールを奪えなかった。外国籍選手を2トップで先発させたものの、得点源の江坂が中盤で生かし切れず。岩上からのクロスもほとんど通らず、攻め手不足を露呈。2度目の降格が決まった。
 
【大宮|採点・寸評】
GK
1 加藤順大 6
鋭い反応で身長の不利をカバー。そつのない出来だった。試合終盤には、ドゥドゥの抜け出しに対して素早く反応。的確な飛び出しで窮地をしのぎ、無失点を貫いた。
 
DF
47 岩上祐三 5.5
右サイドを果敢に駆け上がり、積極的にクロスを送ったが、ほとんど通らなかった。ただし、セットプレーではCKやロングスローでチャンスを作り出していた。
 
4 山越康平 6
前半に1対1でドゥドゥに抜かれる場面はあったが、積極的にファーストボールを競りに行き、相手ボールを弾き返した。攻撃参加をする場面もあり、よく奮闘していた。
 
25 高山和真 6
ビルドアップから左足で前にパスをつなぎ、後半は高い位置でのプレーも目立った。ただ、守備面のクロスへの対応で、甘いクリアが多かった印象も残った。
 
22 和田拓也 6
的確な位置取りとプレスの判断で貢献。攻撃でも積極的な攻め上がりを見せ、60分には左からの折り返しをシュートに持ち込む決定的なチャンスもあった。
 
MF
28 長谷川アーリアジャスール 5.5
前半から高い位置でコンビネーションに絡む回数は多かったが、シュート1本のみで迫力不足は否めない。瀬川投入でボランチへ移った後は、目立ったプレーをできなかった。
 
37 カウエ 6
中盤でのボール奪取力をいかんなく発揮。空中戦で山越と位置取りが重なる場面がいくつかあったが、守備面での貢献度は大きかった。ただ、攻撃面ではミスが散見された。
 
40 茨田陽生 5.5(69分OUT)
攻守のつなぎ役を担ったが、得意のロングパスは見せられず。ドリブルによる持ち上がりを見せるなど工夫は見せていたが、決定的な仕事をできないまま交代で退いた。
 
7 江坂 任 5.5(77分OUT)
セットプレーから惜しいヘディングシュートを放ったが、高い位置でプレーする時間が短く、武器であるシュートに持ち込むことができないまま交代となった。
【関連記事】
大宮の降格を陳謝した石井正忠監督…気になる来シーズンの去就について何を語った?
首の皮一枚繋がった甲府…指揮官が語ったかつての同志との約束「彼らのおかげで命が延びた」
英国人記者が日本の“稀有”なスタジアムに違和感「これだけの環境に恵まれながら…」
広島が稲垣の勝ち越し弾で残留決定!甲府と直接対決でドローの大宮はJ2降格…
【大宮】「もっと自信を持って…」キャプテンマークを巻いた江坂任に突き付けられた悪夢

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ