【J1採点&寸評】FC東京0-0清水|MOMは守備がスーパーだったあのベテラン。途中交代の大久保はここまでアシストが…

カテゴリ:Jリーグ

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2017年10月29日

FC東京――21分と81分にスーパーなディフェンスを披露したのは…。

【警告】FC東京=吉本(82分) 清水=白崎(45分)
【退場】FC東京=なし 清水=なし
【MAN OF THE MATCH】徳永悠平(FC東京)

画像を見る

[J1・31]FC東京 0–0 清水/1029日/味スタ
 
【チーム採点・寸評】
FC東京 5.5
雨のピッチに苦戦。パスはつながらず、清水のシンプルな攻撃に手を焼いた。流れの中からゴールを奪えない悪癖は相変わらずで、大久保のファインセーブ、徳永のスーパーな守備があってこそのスコアレスドローだった。
 
【FC東京|採点・寸評】
GK
1 大久保択生 7
後半開始直後に北川の強烈なミドルを弾いて止めるなど、好セーブを連発。最後まで集中を保って見事無失点で抑えた。
 
DF
4 吉本一謙 5
52分に魂のブロックでシュートを阻止。ただ、終盤にチアゴ・アウベスにぶっちぎられたのは大きなマイナスだ。
 
5 丸山祐市 6
対人プレーで強さを見せ、攻め込まれた時間帯でも粘り強く対応。終盤になっても地に足をしっかりつけて守り抜いた。
 
22 徳永悠平 7 MAN OF THE MATCH
身を挺したディフェンスで絶体絶命のピンチ(21分)を防ぐ。その後もベテランらしく冷静に清水の攻撃を跳ね返し、81分にもスーパーなディフェンスを披露した。
 
MF
2 室屋 成 5.5
雨にも負けず、右サイドを激しく上下動。ただし、クロスが前線の選手になかなか合わず、チャンスを演出できなかったのは残念だ。
 
6 太田宏介 5.5
セットプレーのほとんどが跳ね返され、今季リーグ戦でのアシストを10に伸ばせなかった。その意味での失望感があったので「5.5」に。
 
8 髙萩洋次郎 6
敵にプレッシャーをかけられながらもダイレクトで正確に叩くなど足技はさすがのひと言。水際の守備で失点を許されなかったのも見事だった。
 
38 東 慶悟 6(79分OUT)
中盤でゲームをコントロールできず、後半に入ってもリズムに乗れなかった。とはいえ、77分の永井へのスルーパスはスーパーだった。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月9日発売
    決定版がついに完成!
    2019年 J1&J2&J3選手名鑑
    55クラブを完全網羅
    ハンディ版も同時発売!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト3月28日号
    3月14日発売
    7つのキーワードで読み解く
    ヴィッセル神戸
    「解体新書」
    松本山雅&横浜FC特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    3月7日発売
    2018-2019欧州サッカー
    「優良クラブ」ランキング
    もっとも費用対効果が高いのは?
    フットボールマネー最新事情
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ