【J1採点&寸評】柏×G大阪|迫力の肉弾戦はG大阪に軍配。MOMは巧みな駆け引きで2得点を決めた長身FW

カテゴリ:Jリーグ

多田哲平(サッカーダイジェスト)

2017年03月05日

柏――相手の2トップに揺さぶられた守備陣は軒並み低評価。

【警告】柏=鎌田(37分) G大阪=金(65分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】長沢 駿(G大阪)

画像を見る

[J1リーグ2節]柏1-3G大阪/3月5日(日)/柏

【柏 1-3 G大阪 PHOTO】アウェーのG大阪が長沢の2ゴールで快勝!
 
【チーム採点・寸評】
柏 4.5
前半は早々に失点したもののスピードのある相手の攻撃に身体をぶつけて対抗できていた。一方で、同点に追いついてからの試合運びには課題が残る。全体的に落ち着きを欠いて、攻撃ではチャンスを決めきれず、守備では徐々に相手のリズムに飲まれていった。

【柏|採点・寸評】
GK
23 中村航輔 5
51分にはアデミウソンの渾身のミドルシュートをストップし、会場を沸かせた。しかし、クロスから2失点を喫し、チームを勝利に導けなかった。
 
DF
2 鎌田次郎 4(75分OUT)
ビルドアップは安心して見ていられたものの、問題は肝心の守備。今野、藤春にあっさりとかわされピンチを招いた。
 
4 中谷進之介 5
SBが抜かれた際のカバーリングがやや遅れる場面が見られた。61分には長沢のマークを外し、痛恨の追加点を決められた。
 
5 中山雄太 4
長沢を捕まえられず、先制点を許すと、さらに後半にはアデミウソンに足をかけPKを献上。2失点に絡む散々な出来だった。
 
22 輪湖直樹 5.5
前半は身体を張って相手に突破を許さなかったが、前掛かりになった後半は、守備が疎かに。初瀬にアシストを決められた。
 
MF
6 小林祐介 5.5
CKのこぼれ球を拾い、鮮やかなミドルシュートを叩き込むも、見せ場はその同点ゴールの場面くらい。今野の出足の鋭いプレスに苦戦し、ボールロストを繰り返した。
 
7 大谷秀和 5.5
チーム全体のバランスが崩れていたなかで、安定したパフォーマンスを見せた。ただ、キャプテンとしての重責を考えれば、存在感は物足りない。パスを散らしてリズムを作りたかった。
 
9 クリスティアーノ 5
昨季第2ステージの対戦時にはハットトリックを決めた男もこの日は沈黙。気負いすぎたのか、プレーの至るところに粗さが目についた。
 
14 伊東純也 5.5
右サイドで快足を飛ばしてチャンスメイクするも、得点にはつながらず。むしろ先制点を決められた場面で、藤春に背後をとられた印象が強く残る。
【関連記事】
【セルジオ越後】柴崎に見る海外移籍の難しさ。欧州に行けば良いってもんじゃない
【J1速報】G大阪が鬼門・日立台で快勝! 長沢はハリル御前試合で2ゴール
【柏】脇役にも主役にもなれる――武富孝介のポジショニングの妙
【G大阪|緊急提言】遠藤の酷使で黄信号!? 4-4-2への回帰を視野に入れるべし
【G大阪】惨敗に危機感を募らせる倉田。「こういうサッカーは目指していない」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよJ開幕目前!
    2月9日発売
    2023シーズン
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想や見所など総点検!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ