• トップ
  • ニュース一覧
  • 【J1採点&寸評】鳥栖×柏|クリスティアーノが殊勲の1得点・1アシスト。鳥栖の新加入MFを高く評価

【J1採点&寸評】鳥栖×柏|クリスティアーノが殊勲の1得点・1アシスト。鳥栖の新加入MFを高く評価

カテゴリ:Jリーグ

多田哲平(サッカーダイジェスト)

2017年02月25日

鳥栖――見事なFKでJ1初得点を決めた原川は高評価。

【警告】鳥栖=谷口(27分)、鎌田(73分) 柏=なし
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】クリスティアーノ(柏)

画像を見る

[J1リーグ開幕戦]鳥栖1-3柏/2月25日(土)/ベアスタ
 
【チーム採点・寸評】
鳥栖 5.5
ロングボールでの攻撃は対策に遭い奏功しなかったが、プレースキックのチャンスをモノにして先制。前半は激しいディフェンスも目立ち、柏の強力な攻撃陣を抑えていた。しかし、後半はマークが緩みファウルが増加。PKから失点を重ね、ホーム開幕戦を勝利で飾れなかった。
 
【鳥栖|採点・寸評】
GK
33 権田修一 5
正確なパントキックや鋭いシュートストップなど随所で能力の高さを発揮。失点シーンはいずれも難しいものだったとはいえ、3失点では評価を下げざるを得ない。
 
DF
5 キム・ミンヒョク 5.5
前半からD・オリヴェイラに身体を激しくぶつけてファイト。ポストワーカーを潰し、相手の攻撃を足止めしていた。しかし後半は武富の動きに翻弄された。
 
8 藤田優人 5
微妙な判定だったとはいえ、ペナルティエリア内で相手FWを倒したのは痛恨。パスが弱くなったり、トラップが足につかなかったりと細かなミスも多かった。
 
23 吉田 豊 5.5
後半開始直後、足を滑らせ失点に関与。パフォーマンスは悪くなかっただけに、悔しい結果となった。15分に訪れたシュートチャンスを決めていれば変わったかもしれないが……。
 
29 谷口博之 5.5
前半はロングパスに身体を張って撥ね返し続け、キム・ミンヒョクとともに堅守を築いた。失点後は焦りからか、マークが散漫になる場面も見られた。
 
MF
4 原川 力 6.5
見事なFKでJ1初得点を奪っただけでなく、高精度のプレースキックで幾度もチャンスを創出。チームの新たな武器となり得るハイパフォーマンスを見せた。
 
7 鎌田大地 5.5
要所でボールを呼び込み、攻撃に違いをもたらした。ただ左サイドハーフへとポジションを移した後半途中からはドリブルで切り込む回数が減少し、相手の脅威になり切れなかった。
 
14 高橋義希 6
豊富な運動量で中盤の広範囲をカバーリング。攻撃でも自ら持ち上がりテンポを上げるシーンもあり、攻守に渡って貢献した。
 
40 小野裕二 5.5(90+3分OUT)
ワンタッチのパスや巧みなターンなど高度なテクニックで攻撃を活性化した。ただゴールから遠く、得点を演出できなかった。
【関連記事】
【セルジオ越後】柴崎に見る海外移籍の難しさ。欧州に行けば良いってもんじゃない
【J1採点&寸評】鹿島 0-1 FC東京|マン・オブ・ザ・マッチは“超”ビッグセーブの林。注目の大久保、髙萩、L・シルバは…
【J1】鳥栖指揮官「納得のいかないエピソードがあった」柏決勝弾は疑惑のPK!?
【J1採点&寸評】横浜 3-2 浦和|内容は浦和に軍配も“勝負強さ”で上回った横浜が点の取り合いを制す!
【J1速報】新エースの工藤が初ゴールも…広島は10人の新潟を崩せずドロー発進

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ