【J1展望】名古屋×湘南|今季の対戦では湘南が2勝。名古屋は残留へ奇跡を起こせるか

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2016年11月02日

名古屋――勝って他会場の結果を待ちたい。

故障者/名古屋=矢野 湘南=端戸
出場停止/名古屋=なし 湘南=菊池

画像を見る

J1リーグ・2ndステージ17
名古屋グランパス–湘南ベルマーレ
11月3日(木・祝)/13:30/パロマ瑞穂スタジアム
 
名古屋グランパス
2ndステージ成績(16節終了時):14位 勝点13 3勝4分9敗 13得点・26失点
年間成績(33試合終了時):16位 勝点30 7勝9分17敗 37得点・55失点
 
【最新チーム事情】
●前節は神戸に0-3で完敗。自力での残留が消滅。
●15位の新潟とは勝点で並ぶが得失点差で3差。14位の甲府とは勝点で1差。他会場の結果を気にしながらのゲームを進めたい。
神戸戦で負傷した矢野に代わり、右SBでは古林が先発する見込み。古林は古巣対決に。
 
【担当記者の視点】
 前節は神戸に敗れ、最終節を降格圏内の16位で迎えることになった。敗れても他会場の結果次第で残留できる可能性はあるが、「自分たちは勝つのみ」(楢﨑)というスタンスは変わらない。
 
 湘南とは今季、ナビスコカップ(現ルヴァンカップ)を含めて2度対戦して2敗。ともに激しいプレスに苦しめられ、主導権を握られた。ただ、シュロヴスキー体制となり、チームは自信を取り戻しておりチャンスはあるはずだ。
 
 欲しいのは先制点。復調しているシモビッチや永井を生かしながらチャンスを決め切りたい。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月7日発売
    代表チーム別
    レジェンド完全格付け
    海外番記者・識者が
    TOP10を選定!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.31
    12月8日発売
    今年も決定版が完成!
    第99回高校選手権
    選手権名鑑
    男子出場全48チームを網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ