• トップ
  • ニュース一覧
  • 【横浜】小林祐三と来季の契約を更新せず… 最終節を前に自らが望んだタイミングでの発表に

【横浜】小林祐三と来季の契約を更新せず… 最終節を前に自らが望んだタイミングでの発表に

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2016年11月02日

不動の右SBとして6シーズンにわたりクラブに在籍。

今季限りで横浜を退団することになった小林。横浜ではJ1リーグ186試合・3得点という結果を残した。写真:徳原隆元

画像を見る

 J1の横浜F・マリノスは11月2日、DF小林祐三との契約満了に伴い、来季の契約を更新しないことを発表した。

 2011年に柏レイソルから完全移籍で加入した小林は、横浜でJ1リーグ通算186試合に出場、3得点をマーク。6シーズンに渡り、不動の右サイドバックとして活躍した。今季も主力として32試合に出場している(第2ステージ16節終了時)。

 小林は、クラブを通じて以下のコメントを発表している。
「2016シーズンをもって、横浜F・マリノスを退団することとなりました。チームメイト、ファン・サポーターの皆さんに報告した上で、最終節に臨みたかったので、このタイミングでの発表とさせて頂きました。
 
 チームメイトをはじめ、スタッフ、会社の皆さん、そしていつも熱い声援を送ってくれたファン、サポーターの皆さんには、感謝の言葉しかありません。トリコロールを身にまといピッチに立ち続けたことを誇りに、来シーズンからも頑張っていきます。横浜F・マリノスの更なる飛躍を願っています」
【関連記事】
【U-19優勝の舞台裏】やっと素直に自分と向き合えた決勝戦。遠藤渓太はなぜ「雑念」を振り払い、流れを変えられたのか
”移籍金ゼロ”の齋藤学に川崎からオファー?本人は欧州行きを強く希望か
泣くことすらできない病… 森﨑浩司の凄絶なサッカー人生に恩師ミシャはどう寄り添ったのか?
大久保も感謝する風間八宏の教え。プロ選手にも目から鱗だった「フリーの定義」とは?
【湘南】「曺さん、どうにかしてくれ!」「俺にばかり頼るな」――山田直輝が語ったJ2降格の要因とは

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ