【釜本邦茂のガマッチョ診断】輝けない香川は置いたまま? なぜ清武を初めから使わなかったんだ!

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2016年10月11日

1点取って、1失点に絡んだ原口。これを糧に「勝ち方」を覚えてほしい!

途中出場での15分弱のプレータイムにとどまった清武。イラク戦の好調なパフォーマンスからすれば、もう少し長く見たかったが……。写真:佐藤明(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 ロシア・ワールドカップ・アジア最終予選のオーストラリア戦は1-1のドローに終わった。ハリルホジッチ監督にしてみれば、まずはホッと胸を撫で下ろした結果だったんじゃないかな。もちろん、勝点3が取れれば最良の結果となったけど、まだ1位でなくてもいい。最後に終わった時に、2番以内に入れば本大会に行けるんだからね。
 
 日本は、本田を1トップに起用して、コンパクトなディフェンスからカウンターでの素早い攻めを狙いとしていた。先制点は、それが上手くはまった。中盤の高い位置でボールを奪って、手数を掛けずに本田、原口とつないでゴールに結びつけた。本田もイラク戦ではゲーム勘のなさを露呈していたけど、1トップでまずまずと言える出来だったんじゃないかな。
 
 3試合連続ゴールの原口はまさに“ノッテいる”選手と言えるね。先制点の場面でのタイミングの良い抜け出し方といい、ゴール前での落ち着いたシュートといい、この試合でも攻撃面では良い働きを見せた。
 
 ただし……。本人も試合後、落ち込んでいたけど、PKを与えた場面はちょっと慌ててしまった。ペナルティエリア内で不用意に後ろからチャージに行って、相手ともつれるようにして倒れたが、あの場面はもう少し慎重にいきたかった。
 
 テレビでは「危ない、危ない」って煽るから見ている人たちもみんな、「危ない!」って思うかもしれないけど、やっている選手は本当に危ない状況はどこかというのを、頭をクールにして冷静に判断しなければいけない。PKのシーンは、相手がサイドに流れていっているわけだから、そのままサイドに追い込んで、粘り強く対応していれば、なんら問題はなかったんだ。
 
 1点取ったけど、1失点に絡んだ原口にとっては、いい経験になったと思えばいい。まだまだ試合巧者ではないけど、こういう経験をしながら「勝ち方」というか、勝つために何をすべきなのかを覚えていってほしいね。
 
 
【関連記事】
【日本1-1豪州|採点&寸評】不調の香川を最後まで起用したのは疑問。先制した前半は理想的だったが…
【プレー分析|香川真司】UAE戦からプレー機会は4割減。背番号10が「ファーストディフェンダー」に成り下がる!?
金田喜稔がオーストラリア戦を斬る!「香川スタメン、清武ベンチはハッキリ言って理解ができない」
【日本代表】デュエルを制した吉田、豪州と悔しいドローに「代表は今苦しい時期に差し掛かっている」
【日本代表】引き分けを悔やむハリルホジッチ監督「本田のパフォーマンスがもっと良ければ勝てた」
【日本代表】歓喜のち落胆。“主役”の原口は「先制点は監督に何度も言われた形」も「責任を感じます」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト 最終登録メンバーを網羅!
    11月18日発売
    最終確定版!!
    カタール・ワールドカップ
    出場32か国
    選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    11月5日発売
    稀代のファンタジスタ
    中村俊輔
    引退特集号
    特大ポスター付き
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 3年ぶりのJ1制覇!!
    11月10日発売
    J1優勝特集
    横浜F・マリノス
    喜田&水沼対談に
    J1 BEST PLAYERSも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月1日発売
    カタールW杯出場組が主役に!
    冬の移籍市場
    徹底リサーチ2023
    恒例卓上カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ