【リオ五輪代表】本大会メンバー発表直前! 手倉森ジャパンに招集された全78人の顔ぶれは? 最多出場者をチェック

カテゴリ:日本代表

本田健介(サッカーダイジェスト)

2016年06月30日

最多出場者はあの選手に…。

これまで手倉森ジャパンには78人が参加してきた。写真:茂木あきら(サッカー ダイジェスト写真部)

画像を見る

 6月29日、リオ五輪前の国内ラストマッチ・南アフリカ戦を4-1で制した手倉森ジャパンはいよいよ7月1日に本大会メンバー18人を発表する。
 
 手倉森誠監督は南アフリカ戦の前日会見で、次のように語った。
 
「このチームが育んできたものはまとまりであり、(チーム発足から)78人呼んできて、その78人の成果が(最終予選で)アジアチャンピオンとして(五輪の)切符へつながった。みんなの思いが結果になったことは十分に認識している。もちろん現実として18人に絞られることになるが、みんながこの世代で成し得る目標に対しての志は一緒だと思う。選ばれる、落とされるの表現になるが自分は選手の前で託す人と託される人という話をした」
 
 2014年1月のチーム発足から手倉森監督は78人の選手を招集。さまざまな選手をテストしてきたが、それはどういった顔ぶれだったのか。ここでは全78選手をポジションごとに出場試合数の多い順に紹介する。(※出場数はトレーニングマッチも含む。)

 まず全ポジションを通じた出場時間トップ3は以下のとおりだ。

■全体の出場時間トップ3
1位 植田直通(39試合・2981分)
2位 中島翔哉(34試合・2470分)
3位 岩波拓也(30試合・2174分)

 
【関連記事】
【セルジオ越後】誰がリオ五輪の選から漏れるか。南アフリカ戦の後半は、その発表会のようだった
【リオ五輪代表】"10番奪回"へ中島が猛アピール!大島からのラストパスには「優しい人なので」
【日本4-1南アフリカ|採点&寸評】新旧の「10番」が躍動!国内ラストゲームで快勝を飾る
【リオ五輪代表】「新10番」矢島が監督の期待に応える1ゴール。「まだまだ成長できる」
【リオ五輪代表】かつてA代表まで登りつめた男の復活はなるか。松原の運命の一戦が始まる

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト 最終登録メンバーを網羅!
    11月18日発売
    最終確定版!!
    カタール・ワールドカップ
    出場32か国
    選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    11月5日発売
    稀代のファンタジスタ
    中村俊輔
    引退特集号
    特大ポスター付き
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 3年ぶりのJ1制覇!!
    11月10日発売
    J1優勝特集
    横浜F・マリノス
    喜田&水沼対談に
    J1 BEST PLAYERSも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月1日発売
    カタールW杯出場組が主役に!
    冬の移籍市場
    徹底リサーチ2023
    恒例卓上カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ