【鹿島】“凱旋試合”で手応えを掴んだ永木に「今日は亮太のおかげ」とチームメイトも賛辞

カテゴリ:Jリーグ

広島由寛(サッカーダイジェストWEB)

2016年04月17日

安定感のあるプレーで攻守をつなぎ、「得点につながるプレーも2回あった」(永木)。

かつてのチームメイトと激しくやり合う。思い入れのある古巣との対戦でチームの勝利に貢献した永木は、レギュラー奪取に向けて着実に前進した。写真:徳原隆元

画像を見る

 キックオフ前の選手紹介で、アウェーの鹿島のメンバーを読み上げる湘南のスタジアムDJは、“6番”の時だけ、他の選手とは異なり、背番号を口にした後、ほんの少しだけ間を置いてから、「永木亮太」とその名をスタジアムに響かせた。

【PHOTOギャラリー|湘南 0-3 鹿島】
 
 場内からは、拍手が沸き起こる。まだピッチにその姿を現わしていない永木の耳には届かなかったが、そのことを伝えると、「嬉しいですね」と頬を緩ませた。
 
 永木にとって湘南は「思い入れのあるチーム」だ。特別指定でのプレーを経て、11年の加入以後、5シーズンを過ごした。そして今季、鹿島に新天地を求めたわけだが、思い出の詰まったShonan BMWスタジアム平塚での古巣との対戦となった今節、ボランチのレギュラーで、チームの大黒柱でもある小笠原満男が出場停止で欠場。その代役として、鹿島の石井正忠監督は、新戦力の永木を抜擢した。
 
 これまでリーグ戦では途中出場が続いていた永木が、“凱旋試合”で今季初めて先発の座を掴み取る。運命の巡り合わせを感じずにはいられないこのゲームで、背番号6はチームを勝利に導く活躍を見せた。
 
 報道陣から自身のプレーについて聞かれると、確かな手応えを口にした。
 
「全体的に悪くなかったかなと思う。サイドチェンジも意識してやっていて、攻撃の起点になる守備もできたし、得点につながるプレーも2回あった。そういうところは自信になります」
 
 序盤こそ、相手のカウンターを招くパスミスもあったが、時間の経過とともに落ち着きを取り戻し、的確にパスを捌きながら、安定感のあるプレーで攻守をつないでいく。
 
 そして、1-0で迎えた前半終了間際、右サイドから正確なクロスをゴール前に供給。これにカイオが反応してヘディングシュートを試みるも、ミートできず。しかし、左サイドに流れたボールを攻め上がっていた山本脩斗が折り返すと、相手のオウンゴールを誘い、チームは貴重な追加点を挙げた。
 
 さらに65分、ルーズボールの競り合いで身を挺してボールをキープした永木は、近くにいる遠藤康にパス。そこから金崎夢生とつながり、最後は土居聖真が勝負を決定づけるダメ押し点を右足で流し込んだ。
 
 決定的な仕事はなかった。得点もアシストも記録はつかないが、永木を起点にふたつのゴールが生まれたのは紛れもない事実だった。
 
 土居のチーム3点目をともに演出した遠藤は、永木のパフォーマンスについて次のように評価する。
 
「亮太は誰が見ても良い選手。攻撃ももちろん良かったですけど、守備の部分で、セカンド(ボール)の拾い方とか、球際は亮太の持ち味。それでだいぶチームが助かったので、今日は亮太のおかげでもあるかなと思います」
 
【関連記事】
【J1採点&寸評】湘南 0-3 鹿島|金崎、土居の“2トップ弾”で連勝の鹿島。湘南はいまだ勝利を掴めず…
【鹿島】熊本出身の植田が、こらえきれず試合後に涙。「熊本のみんなと戦っている気持ちでやっていた」
【川崎】躍進を支える“タフネス2トップ”。「PKは外すことしか考えていない」(大久保)、「もう少し若かったら…」(小林)
【G大阪】敗戦に「金返せ!」の辛辣なヤジ。宇佐美は「勝てない辛さ、歯がゆさ、悔しさをサポーターに与えている」と陳謝
【広島】帰ってきた“ドクトル・カズ”。百戦錬磨の男が「良いサッカーではなく、勝つサッカーに徹する」と語った真意とは?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月23日号
    9月9日発売
    緊急提言
    この布陣で
    W杯最終予選を突破せよ!!
    日本代表「最強スタメン」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月16日発売
    2021ー2022 SEASON
    出場32チームを完全網羅
    CL選手名鑑
    顔写真&データが充実!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ