• トップ
  • ニュース一覧
  • 久々の先発で1G1Aの活躍ぶり。FC東京の原川力は「良い選択肢をチョイスできたのかなと」

久々の先発で1G1Aの活躍ぶり。FC東京の原川力は「良い選択肢をチョイスできたのかなと」

カテゴリ:Jリーグ

岩澤凪冴(サッカーダイジェスト編集部)

2024年04月18日

「複数の選択肢を持ちながらプレーできていた」

ルヴァン杯2回戦のYS横浜戦で1ゴール・1アシストをマークした原川。写真:田中研治(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 4月17日、FC東京はルヴァンカップの1stラウンド2回戦でY.S.C.C.横浜と敵地で対戦し、4-0で勝利した。

 FC東京は13分、FW小柏剛の移籍後初ゴールで先制に成功。この得点をセットプレーからお膳立てした原川力が39分に追加点をゲット。ミドルシュートが相手DFに当たって軌道が変わり、GKの上を越してネットを揺らした。

 2点を先行して迎えた後半も、アウェーチームの勢いは衰えず。61分に相手のクリアが短くなったところを見逃さなかったMF遠藤渓太がワンタッチで流し込む。90+3分には、MFジャジャ・シルバが豪快なドリブルからのシュートで、こちらも移籍後初得点となるダメ押し弾を叩き込んだ。

 1得点・1アシストと2点に絡んだ原川は、自身のゴールシーンを次のように振り返る。

「ボールが来た時には複数の選択肢を持ちながらプレーできていたなかで、ボックス付近は自分のクオリティを見せられるところ。少しボールを持って、外にはたくか、シュートを狙うのか考えましたが、相手が一歩引いたので、打ちました。相手ディフェンダーに当たったのでラッキーな部分もありますが、良い選択肢をチョイスできたのかなと」
【動画】原川力の渾身ミドル弾
 3月2日のJ1第2節・サンフレッチェ広島戦以来の先発だった原川。決定的な仕事でアピールに成功した背番号40は、今後についてこう意気込む。

「今年からルヴァンが一発勝負なので、例年とは違うマインドで臨むことになる。それは次も同じです。リーグ戦は今日とは違うので、また良い準備をして、チームとして良い結果を出せればと思います」

 現在、ボランチのライバルであるキャプテンの松木玖生は、パリ五輪のアジア最終予選を兼ねるU-23アジアカップに参戦中で不在。原川にとってはある意味、正念場でもある。

 レギュラー定着に向け、YS横浜戦でひとつ結果を示した原川。今後のさらなる奮起に注目だ。

取材・文●岩澤凪冴(サッカーダイジェスト編集部)

【記事】アーセナル左SBのベストは? 冨安健洋ら3選手を海外メディアが比較「トミヤスは悲しいことに...」
 
【関連記事】
なぜ長谷部誠は40歳で現役引退を決断したのか。「もう5、6年も続いている」
アーセナル左SBのベストは? 冨安健洋ら3選手を海外メディアが比較「トミヤスは悲しいことに...」
「日本は10人でもとても強かった」中国指揮官が大岩Jに感服! なぜGKをFWで起用した?「実戦効果は五分五分」【U-23アジア杯】
「日本代表にとって忘れられない日」遠藤航をパレス戦の“戦犯”の一人として現地メディアが糾弾「HTに外されたのは驚きではない」
「左利きだったんだ」ネイマールがゴルフに挑戦もボールは低弾道で右方向へ…「芝生がべろべろ」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ