• トップ
  • ニュース一覧
  • アーセナル左SBのベストは? 冨安健洋ら3選手を海外メディアが比較「トミヤスは悲しいことに...」

アーセナル左SBのベストは? 冨安健洋ら3選手を海外メディアが比較「トミヤスは悲しいことに...」

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年04月17日

「彼がボールを持って積極的になろうとしていないことを示唆している」

左SBのポジションを争う(左から)キビオル、冨安、ジンチェンコ。(C)Getty Images

画像を見る

 冨安健洋が所属するアーセナルは、4月14日のプレミアリーグ第33節でアストン・ビラに0-2で敗れた。タイトルレースを繰り広げているミケル・アルテタ監督のチームにとっては、ホームでの痛恨の黒星だ。首位マンチェスター・シティに2ポイント差とされている。

 批判を浴びたひとりが、オレクサンドル・ジンチェンコだ。これを受け、『GiveMeSport』は4月15日、左SBを担当するジンチェンコ、ヤクブ・キビオル、そして冨安の3選手のスタッツを比較した。
【動画】ライン統率を完全無視と批判!痛恨失点に繋がったジンチェンコのポジショニング
 同メディアは「アーセナルにおいてSBは守るだけでなく、チームがボールを前に進め、より危険なエリアに入れる助けとなることが求められる」とし、守備とパスのスタッツを分析したと伝えている。

 そのうえで、守備のスタッツでは1試合あたりの9つのカテゴリーのうち、4つでジンチェンコが最も良い数字だったと指摘した。一方、冨安については「クリアとインターセプトがベストだが、出場17試合のうち先発はわずか5試合だ」と報じている。
 
「これは、チームが結果を守り切る助けとなるために出てくることが多いことを意味する。アーセナルのポジションが減り、試合終盤で集中すべきが守備というときだ。それが、彼がそういった分野で良いパフォーマンスを見せている」

 また、パスのスタッツで冨安が3人のうちトップだったものはなし。「トミヤスはどの分野でも目立たす、好機創出や前方へのパス、ロストでは最下位だ」と報じた。

「これは、彼がボールを持って積極的になろうとしていないことを示唆している。また、3人で唯一の右利きだけに、逆足を使う必要が多いかもしれないことは理解できる」

 最終的に、GiveMeSportはジンチェンコが“勝者”とし、日本代表DFについては、「悲しいことに、トミヤスはどの分野でも本当には目立っていない」と評している。

「だが、リーグ戦で先発わずか5試合であり、今季は本当に勢いに乗ることができなかった。ケガも要因となっている」

 今季もふくらはぎのケガで離脱を余儀なくされた冨安。ただ、アルテタや周囲から高く評価されているのは確かだ。悲願の優勝に貢献して存在感をさらに高めることはできるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「私がライスだったら激怒する」冨安を抑えて先発のアーセナルDFを英識者が痛烈批判!「アルテタの執着は何だ? 本当にそんなに重要か?」
 
【関連記事】
「私がライスだったら激怒する」冨安を抑えて先発のアーセナルDFを英識者が痛烈批判!「アルテタの執着は何だ? 本当にそんなに重要か?」
「集中力と守備意識に問題」冨安のライバルDFに辛辣批判。ライン統率“無視”に英メディアが苦言「オフサイドトラップが役に立たない」
「マークできる選手がいるとすればトミだ」バイエルンFWザネを抑えられるのは冨安健洋しかいない! 地元メディアがCL先発を提言「孤立させられる能力がある」
「怠け者。100%なくなった」アーセナルは終了! レジェンドOBがバッサリ! 冨安健洋と代わったDFらを名指しで批判
連敗リバプールのクロップ監督、前半で交代させた遠藤航に言及「ワタルとマッカはここ数週間で...」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ