復帰戦でもやはり規格外だった川崎FWエリソン。相手をなぎ倒すプレーを支える弛まぬ努力

カテゴリ:Jリーグ

本田健介(サッカーダイジェスト)

2024年03月31日

チームの連敗ストップに貢献

オフサイドになったもののネットも揺らしたエリソン。相手にとっては常に恐い存在だった。写真:滝川敏之

画像を見る

[J1第5節]川崎 3-0 FC東京/3月30日/Uvanceとどろきスタジアム by Fujitsu

 FC東京との多摩川クラシコの4日前、公開されたトレーニング。雨が降りしきり、全体練習を終えた選手たちが足早にクラブハウスへ向かうなか、ピッチでひとりダッシュを繰り返す男がいた。

 負傷明けのFWエリソンである。今季加入した24歳の新ストライカーは開幕からゴールを順調に重ねたが、欠場した直近の2試合でチームは敗れるなど3連敗を喫していた。

 チームのためにも早くコンディションを戻したいとの想いがあったのだろう。何本もダッシュを繰り返すなか、最後は鬼木達から「もう終わりにしよう」というジェスチャーを向けられ、エリソンはグラウンドを引き上げていった。彼のプレーの裏にはこうした弛まぬ努力があるのだろう。

 その誠実さは加入直後から称賛されていた。ACLでチームがまさかの早期敗退した際には涙し、2節の磐田戦(●4-5)では、ハットトリックがかかっていた状況でキッカーに名乗り出たFW山田新にPKを譲る姿も話題になった。メディア対応も実に真摯で、練習試合では自分の出番を終えても、チームメイトのプレーを見守るという。

【動画】山内のクロスから山田がゴール&脇坂の先制弾
 
 もっともピッチに立てば180センチ・83キロの自慢のフィジカルを生かし、獰猛にゴールへと迫る姿が光る。

 連敗ストップを懸けて臨んだFC東京との“多摩川クラシコ”では、自身にゴールは生まれなかった。それでも後半には裏に抜け出すと、相手の守護神・波多野豪と交錯。GKを退場に追いやり、数的を優位をもたらすなど3-0の勝利に貢献したのだ。

 何より大きいのはゴールへ向かうその迫力である。相手DFにプレッシャーをかけ続けマークを引き連れるだけに、自然と味方がプレーしやすくなる。粗削りな面も多いが自身はDFふたりに付かれても、相手をなぎ倒すように強引に突破するパワーがある。

 チームはまだ過渡期で、越えなくてはいけない壁は多いが、このストライカーの復帰はかなり大きいと言える。そんなFC東京との一戦でもあった。

取材・文●本田健介(サッカーダイジェスト編集部)

【記事】「素晴らしい知らせだ」旗手怜央が首位決戦を前に戦列に復帰!練習試合の出来にセルティック指揮官も満足「とてもハードワークをしていた」

【記事】「自分なんて超えていた」天才MF小野伸二の“ごく身近にいた”消えた逸材とは? 衝撃の事実にスタジオ騒然!「グレちゃったんですけど...」

【PHOTO】ゲームを華やかに彩るJクラブ“チアリーダー”を一挙紹介!
 
【関連記事】
「素晴らしい知らせだ」旗手怜央が首位決戦を前に戦列に復帰!練習試合の出来にセルティック指揮官も満足「とてもハードワークをしていた」
「自分なんて超えていた」天才MF小野伸二の“ごく身近にいた”消えた逸材とは? 衝撃の事実にスタジオ騒然!「グレちゃったんですけど...」
川崎からアメリカ挑戦を決めた山根視来の“今”。日本で抱え続けた葛藤とは?【インタビュー/パート1】
川崎が連敗ストップ&ホーム200勝。試合後にグッときた36歳FW小林悠とデビュー戦アシストのMF山内日向汰の熱い抱擁
FC東京戦で川崎FW山田新がゴール後に初めて“Gゾーン”へ走ったワケ。アカデミーの後輩・山内日向汰からのアシストにも感慨深さ

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ