• トップ
  • ニュース一覧
  • 大岩ジャパンのU-23アジア杯メンバー23人を予想! チェイス・アンリの招集は? 3月シリーズで存在感の平河も関根も選出と予測

大岩ジャパンのU-23アジア杯メンバー23人を予想! チェイス・アンリの招集は? 3月シリーズで存在感の平河も関根も選出と予測

カテゴリ:日本代表

手塚集斗(サッカーダイジェストWeb編集部)

2024年03月29日

マリ、ウクライナとの2連戦がベースに

U-23アジア杯に臨む大岩ジャパンの予想メンバー。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 U-23日本代表は4月、パリ五輪のアジア最終予選を兼ねるU-23アジアカップに挑む。

 大岩ジャパンは3月に、最終予選前最後の活動を国内で実施。U-23マリ代表戦は1-3で敗れたものの、続くU-23ウクライナ代表戦は2-0の勝利を収めた。

 この活動前のメンバー発表会見で、A代表に名を連ね、所属クラブでも主力の久保建英(レアル・ソシエダ)、鈴木彩艶(シント=トロイデン)のU-23アジア杯での招集の可能性を問われた大岩剛監督は、「ハードルは簡単ではない。クラブとの交渉が成立しないとだめで、貸し出してもらえない」と語っていた。

 2人に加えて鈴木唯人(ブレンビー)、小田裕太郎(ハーツ)らこれまでチームの主軸だった選手がメンバー外だったことからも、U-23アジア杯でも自クラブで主力級の欧州組の招集は難しいとみられる。

 そのため、今回の2連戦のメンバー26人をベースに、アジア最終予選に臨む23人を予想した。
【画像】セルジオ越後、小野伸二、大久保嘉人、中村憲剛ら28名が厳選した「J歴代ベスト11」を一挙公開!
 GKは小久保玲央ブライアン、野澤大志ブランドン、藤田和輝の3人。変更があるとすれば、今回の2連戦に出場しなかった藤田か。これまで招集されていた柏レイソルの佐々木雅士も、自クラブでの活躍次第でメンバー入りの可能性があるかもしれない。

 CBコンビは、ウクライナ戦で無失点に抑え、安定感があった馬場晴也と鈴木海音は堅い。バックアッパーには西尾隆矢に加え、3月の活動では招集外だった、シュツットガルトのセカンドチームでプレーするチェイス・アンリも選んだ。

 今回、19歳ながら飛び級で招集された高井幸大は、出場したマリ戦で安定したプレーを見せるも、3失点と守備者としては満足のいかない結果に。187センチの長身で強靭なフィジカルを誇り、屈強な海外選手を相手に戦っている大型CBチェイス・アンリに入れ替えると見立てた。

 SBは今回の活動で上々のパフォーマンスだった半田陸、バングーナガンデ佳史扶がファーストチョイス。右のもう一枚はウクライナ戦に先発し、逆サイドへの展開や攻撃の起点となる縦パスを供給するなど、積極的だった関根大輝か。

 また左SBはウクライナ戦に出場した大畑歩夢ではなく、本来は右だが、左もこなせる万能性が魅力の内野貴史と推測した。
 
【関連記事】
「呼ぶんじゃないの」パリ五輪のオーバーエイジは誰を招集? 内田篤人は元日本代表FWの意見に異論も...「あいつは下ともうまくできるからね」
「呼ぶのは難しいってチームから言われているのかな」内田篤人が“不在”を懸念したパリ五輪世代MFは?「彼のゴール前の精度やスピードはさすがなものがありますから...」
「可愛さの破壊力すげぇ」「セクシー」なでしこ岩渕真奈が眩いビキニ姿を披露! 熊谷紗希とバカンスを楽しむ様子が反響
「日本人は下手というか苦手」宮本恒靖JFA新会長が指摘した課題「欧州でプレーする選手には身に付けてもらいたい」
【U-23日本代表26選手の通信簿】3失点のマリ戦で先発の守備陣は低めの評価。A評価だった4人は...

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ