• トップ
  • ニュース一覧
  • 「抜けてた部分が見えた」前半22分、ベンチを飛び出した長友佑都は板倉滉に何を伝えたのか

「抜けてた部分が見えた」前半22分、ベンチを飛び出した長友佑都は板倉滉に何を伝えたのか

カテゴリ:日本代表

江國 森(サッカーダイジェストWeb編集部)

2024年03月23日

「すかさずラインをアップしろと」

ベンチでも存在感が際立っていた長友。写真:サッカーダイジェスト/JMPA代表撮影

画像を見る

 日本代表は3月21日に行なわれた北中米ワールドカップ・アジア2次予選で、北朝鮮と国立競技場で対戦。開始2分に田中碧が決めた先制点を守り切って1-0で勝利し、同予選3連勝を飾った。

 この試合で気になるシーンがあった。22分、菅原由勢が顔面に相手の肘打ちを受け、ピッチに倒れて試合が中断する。

 この間に、サブメンバーだった長友佑都がベンチを飛び出し、タッチライン際まで行って、ゲームキャプテンのCB板倉滉に何かを指示を出していたのだ。いったい何が気になっていたのか。
【PHOTO】日本代表の北朝鮮戦出場16選手&監督の採点・寸評。及第点を上回ったのは4人、最高点は決勝弾の田中碧
 翌22日、練習後の取材で長友本人に尋ねると、こう明かしてくれた。

「細かい(最終)ラインの上げ下げっていうのがちょっと意識的に抜けてた部分が見えたんで。相手がロングボールを蹴ってくるっていうのはもちろんあるんだけど、下げすぎると全体が間延びして、逆に苦しくなっていくっていうところで、相手がバックパスした時とか下げた時は、すかさずラインをアップしろと」

 37歳のSBは「(アップ)した後は、やっぱり(北朝鮮が)蹴ってくるんで、裏の対応もしなきゃいけないから、いいポジションをみんなで取るというところを伝えてましたね」と言葉を続けた。

 先のアジアカップでは、準々決勝でイランに敗れた後、MFの守田英正が「もっと外からこうした方がいいとか、チームとして徹底しようとかが欲しい」と発言し、反響を呼んだ。

 ワールドカップを4度経験しているベテランは、ピッチに立たずとも「外からのアドバイス」で勝利に貢献した。

取材・文●江國森(サッカーダイジェストWeb編集部)

【記事】「絶対してはいけないプレー」堂安律はなぜ味方を叱責したのか「終わってから話もしました」
 
【関連記事】
「絶対してはいけないプレー」堂安律はなぜ味方を叱責したのか「終わってから話もしました」
「こんな幸せなことはない」日朝戦中止→日本代表解散直前に“驚きの発言”をした選手は? 
「久々に会えるとか、そんな甘ったるい集団じゃダメ」堂安律は37歳・長友佑都の代表復帰に何を思った?「経験値を生かしながらも...」
「自分勝手な茶番」「驚くほど非常識だ」日朝戦の中止で韓国メディアが北朝鮮を辛辣批判!「なぜ国際舞台に出ようとするのか」
【日本1-0北朝鮮|採点&寸評】ホームで予想以上の苦戦。及第点を上回ったのは4人のみ。最高点はMOMの...

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ