• トップ
  • ニュース一覧
  • 【日本1-0北朝鮮|採点&寸評】ホームで予想以上の苦戦。及第点を上回ったのは4人のみ。最高点はMOMの...

【日本1-0北朝鮮|採点&寸評】ホームで予想以上の苦戦。及第点を上回ったのは4人のみ。最高点はMOMの...

カテゴリ:日本代表

江國 森(サッカーダイジェストWeb編集部)

2024年03月22日

前半で試合を決められなかったツケが後半に

【警告】日本=伊藤(59分) 北朝鮮=チャン・グクチョル(20分)、リ・イルソン(73分)、カン・グクチョル(75分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】田中(日本)

画像を見る

[北中米W杯アジア2次予選]日本 1-0 北朝鮮/3月21日/国立競技場

 日本代表は3月21日、北中米ワールドカップ・アジア2次予選で北朝鮮代表と国立競技場で対戦した。
【PHOTO】日本代表の北朝鮮戦出場16選手&監督の採点・寸評。及第点を上回ったのは4人、最高点は決勝弾の田中碧
 日本は開始2分にいきなり先制に成功する。左サイドからのクロスにファーサイドで反応した堂安律がヘッドで折り返し、南野拓実がシュート。こぼれ球を再び堂安が拾って、ダイレクトでマイナスのクロスを供給すると、これに田中碧が右足で合わせて、ゴール右にコントロールシュートを突き刺した。

 後半には押し込まれる時間が続いたものの、GK鈴木彩艶が好セーブを見せるなど、粘り強い守備で北朝鮮にゴールを許さず。1-0で勝利し、3連勝でグループ首位を堅持した。
 
▼日本代表のチーム採点「6」

 不本意な8強敗退に終わったアジアカップ以来の試合では、コンディションを考慮してか主力の遠藤航や久保建英をベンチに置き、その遠藤のポジションには田中を起用した。

 開始2分にその田中のシュートで先制し、その後も一方的に押し込み、序盤は“嫌らしさ”のなかった北朝鮮を相手に、ワンサイドゲームになるかと思われるほどの内容だった。

 ただ、43分の堂安の決定機逸など前半のうちに試合を決められなかったツケが後半に回ってきた。ハーフタイムに喝を入れられたのか、後半は目の色を変えてアグレッシブに来た北朝鮮に押し込まれてピンチも招いた。

 だが、58分に遠藤を投入し、その後の3枚替えで5バック気味にして何とか逃げ切ったのは、アジアカップとの大きな違いだ。

 最高点は決勝弾以外にも躍動した田中の7点で、マン・オブ・ザ・マッチに選出。予想以上の苦戦を強いられた点も考慮し、及第点を上回る6.5点は伊藤洋輝、前田大然、堂安のみに留めた。

取材・文●江國森(サッカーダイジェストWeb編集部)

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

【PHOTO】長友・小川が復帰!W杯アジア二次予選、北朝鮮との連戦に挑む日本代表招集メンバーを一挙紹介!

【記事】「今朝、突然AFCに対して...」北朝鮮戦の平壌開催が急遽中止に。田嶋幸三会長が明言「平壌でやらないと決まった」

【記事】「久々に会えるとか、そんな甘ったるい集団じゃダメ」堂安律は37歳・長友佑都の代表復帰に何を思った?「経験値を生かしながらも...」
 
【関連記事】
「この組は日本ほど整理されている国がない」堂安律がまさかの平壌開催中止に見解「どうなってもおかしくないと...」
「今朝、突然AFCに対して...」北朝鮮戦の平壌開催が急遽中止に。田嶋幸三会長が明言「平壌でやらないと決まった」
「久々に会えるとか、そんな甘ったるい集団じゃダメ」堂安律は37歳・長友佑都の代表復帰に何を思った?「経験値を生かしながらも...」
「怒りで主審を取り囲んだ!」森保ジャパンを追い詰めた北朝鮮代表の健闘を韓国メディアが評価!「2次予選にVARはない」
動揺は? 「平壌開催中止」を受けての久保建英の反応

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ