• トップ
  • ニュース一覧
  • 「自分勝手な茶番」「驚くほど非常識だ」日朝戦の中止で韓国メディアが北朝鮮を辛辣批判!「なぜ国際舞台に出ようとするのか」

「自分勝手な茶番」「驚くほど非常識だ」日朝戦の中止で韓国メディアが北朝鮮を辛辣批判!「なぜ国際舞台に出ようとするのか」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年03月23日

「大会プロセスを無視する姿を見せ続けた」

国立での一戦は日本が1-0で北朝鮮に勝利した。写真:梅月智史(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 一方的な開催中止を痛烈に批判した。

 日本サッカー協会(JFA)は3月22日、日本代表の今シリーズの活動を終了すると発表した。

 前日に国立競技場で行なわれた北中米ワールドカップ・アジア2次予選第3節で、森保ジャパンは北朝鮮に1-0で勝利。5日後に平壌で開催される第4節に挑む予定となっていた。

 だが、北朝鮮側の意向でまず21日に平壌での開催が中止に。アジアサッカー連盟(AFC)と国際サッカー連盟(FIFA)が協議した結果、今インターナショナルウィークでは実施しない決定となった。今後は日程を延期して行なうか、没収試合(日本が3-0で不戦勝)となる見込みだ。
【PHOTO】日本代表の北朝鮮戦出場16選手&監督の採点・寸評。及第点を上回ったのは4人、最高点は決勝弾の田中碧
 この北朝鮮の身勝手な行動を糾弾したのが、韓国メディア『InterFootball』だ。「北朝鮮の非常識な運営は続いている。会見を拒否し、大会プロセスを無視する姿を見せ続けた」と苦言を呈している。

「なぜ国際舞台に再び出ようとするのか疑問に思うほど、コミュニケーションを欠いた行動をし続けている。北朝鮮内で可能なことが、国際舞台でも正常だと考えているのは驚きだ」

 同メディアは「今回は大会の運営日程を協議なしに自分たちで勝手に変えるという茶番を演じている。次から次へと、驚くほど非常識だ」と非難を続けている。

それだけあり得ない出来事だったということだろう。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部 

【記事】「絶対してはいけないプレー」堂安律はなぜ味方を叱責したのか「終わってから話もしました」
 
【関連記事】
「絶対してはいけないプレー」堂安律はなぜ味方を叱責したのか「終わってから話もしました」
「こんな幸せなことはない」日朝戦中止→日本代表解散直前に“驚きの発言”をした選手は? 
「一方的な無茶ぶりがついに通った!」森保Jの衝撃ドタキャン被害に韓国メディアが反応!「北朝鮮の無謀な行動」
13年前の平壌遠征、日本代表のバスに石を投げる北朝鮮ファンを車内で“煽った”選手がいた。当時のメンバーが告白「みんなで、やめろって」
「この組は日本ほど整理されている国がない」堂安律がまさかの平壌開催中止に見解「どうなってもおかしくないと...」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ