• トップ
  • ニュース一覧
  • スパーズが警察に捜査を要求した「ラザニア事件」とは? 血生臭い恐怖のバトルも――ロンドンのダービーこそイングランド・フットボールの真髄だ【現地発】

スパーズが警察に捜査を要求した「ラザニア事件」とは? 血生臭い恐怖のバトルも――ロンドンのダービーこそイングランド・フットボールの真髄だ【現地発】

カテゴリ:ワールド

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2024年03月26日

とくにスリリングなのが「ドッカーズ・ダービー」

アーセナルとトッテナムが戦うノースロンドン・ダービーも注目の戦いだ。(C)Getty Images

画像を見る

 ロンドンに本拠を置くクラブは、現在プレミアリーグに7つ。1チームが1シーズンに戦うダービーマッチは12試合だ。こんなスケールのフットボールシティはロンドンの他にない。下部リーグまで含めたら、ロンドン・ダービーのない週末を探すほうが難しい。
 
 現役時代にトッテナム・ホットスパーとチェルシーでプレーし、この両チームを監督としても率いたグレン・ホドルは、ロンドン・ダービーのその数の多さに思わず嘆息したことがある。マンチェスター・ユナイテッドやリバプール、ニューカッスル・ユナイテッドという北のライバルはせいぜい2試合でそれが羨ましいと、言外にそう語ったのは、チェルシーでプレーヤー・マネジャーを務めていたときだ。
 
 同じ街のライバルと対峙するダービーは、特別な意味合いを持つビッグマッチだ。格上も格下もない。いつだって対等、本気の殴り合いだ。それを毎年のように10 回以上繰り返しているのがロンドンのクラブである。
 
 ロンドン・ダービーこそ、イングランド・フッボールの真髄と言えるだろう。ロンドン・ダービーがなければ、イングランド・フットボールではない。
 
 先日、アーセナルはロンドン・ダービーの通算成績を引っ張り出して、みずからを「キング・オブ・ロンドン」と称した。ウェストハム・ユナイテッドをホームに迎えた19節のダービーマッチの前だった。アーセナルは293試合で152勝を挙げていて、その勝利の数が史上最多だと喧伝した。
 
 皮肉だったのは、こうして「キング」を語ったアーセナルはウェストハムに0-2と完敗し、続けてフルアムにも負けてダービー2連敗を喫したことだ。ロンドン・ダービーとはかくも難しく、予測不可能で、だからこそ魅力的なのだ。
【PHOTO】まさにスタジアムの華! ワールドクラスたちの妻、恋人、パートナーら“WAGs”を一挙紹介!
 ロンドン・ダービーはそのすべてが熱い戦いだ。アーセナルとスパーズのノースロンドン・ダービーはもちろん、クイーンズ・パーク・レンジャーズ(QPR)とフルアムのウェストロンドン・ダービーも、サットン・ユナイテッドとウィンブルドンのサウスロンドン・ダービーも、激しく火花を散らす魅惑のロンドン・ダービーだ。
 
 そのなかでもとりわけスリリングでエキサイティングなのが、ウェストハムとミルウォールの「ドッカーズ・ダービー」だ。いや、剣呑で殺気立っていると表現すべきだろう。
 
 ともにテムズ川の港湾労働者(ドッカー)のクラブとして設立された両クラブは、下町のイーストロンドンという土地柄もあって当初から激しくやり合った。ミルウォールはその後、本拠地を移転したが、対立の構図は続き、気の荒い両サポーターはやがてフーリガンとして悪名を轟かせ、ドッカーズ・ダービーは血生臭い恐怖のダービーとして世間を震撼させることになったのだった。
 
 そんなドッカーズ・ダービーも、フットボールカレンダーから消えて久しい。ウェストハムが降格してチャンピオンシップ(2部)を戦った2011-12シーズンを最後に、FAカップでもリーグカップでも実現していない。プレミアリーグに定着して近年はビッグ6にも迫ろうかというウェストハムの背中は、チャンピオンシップに根を下ろしたままのミルウォールから遠ざかるばかりだ。
 
 この状況を好ましく思っているのが、街の治安を守るロンドン警視庁であることは言うまでもない。
【関連記事】
「ミトマは出て行くかもしれない」三笘薫退団の可能性をブライトン関係者が証言と現地報道。英メディアが挙げた移籍先候補は?
「エンドウの躍進はリバプールに革命をもたらした」遠藤航の獲得は歴史的成功!現地メディアが大絶賛「彼を外すのは難しい」「他の選手と違うのは...」
「日本のドリブル王が没落」「ソン・フンミンとの比較は贅沢だ」苦境の三笘薫を韓国メディアがバッサリ「屈辱のワースト選手入り」
「本当に監督だけが悪いのか」クリンスマン解任、卓球事件で思い出される韓国人記者の言葉。ソン・フンミンらへの批判が“タブー視”される理由
「熱量のことを話す時点でレベルの低い集団」堂安律、アジア杯後の冨安健洋の発言に語った思い「そこをディスカッションしていてはいけない」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ