• トップ
  • ニュース一覧
  • 「『甘くないね』って言っている時点で舐めている」冨安が指摘の“熱量問題”に鄭大世が見解「ミステリアスな北朝鮮はFIFAランク無視の実力があるチーム」

「『甘くないね』って言っている時点で舐めている」冨安が指摘の“熱量問題”に鄭大世が見解「ミステリアスな北朝鮮はFIFAランク無視の実力があるチーム」

カテゴリ:日本代表

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2024年03月05日

ある意味の慢心が心の隙となり...

アジアカップで熱量の違いを指摘した冨安。写真:梅月智史(サッカーダイジェスト写真部/現地特派)

画像を見る

 3月に再開される北中米ワールドカップのアジア2次予選に向け、気になったのはアジアカップでのイラン戦後の冨安のコメントだ。

「僕も含めてですけど、チームとして熱量が感じられなかった」

 3月21日、26日に開催される北朝鮮との連戦で相手は死に物狂いで戦うはずだが、果たして日本はどうか。冨安が指摘した“熱量問題”について、元北朝鮮代表の鄭大世氏は次の見解を示す。

「メディアを通して『やっぱり甘くないね』って言葉をよく使う。『アジアカップ、簡単じゃないぞ』っておそらく監督も言っていたはずですが、その時点で舐めているわけですよ」

 誰あろう、鄭大世氏自身も「今回のアジアカップは日本が優勝するだろうと正直、思っていたけど...。心の隙ですよね」という。ある意味の慢心が心の隙となり、パフォーマンスを低下させる。それがアジアカップでの日本代表だった。
 
 W杯のアジア2次予選、いずれも2試合を消化したグループBで日本(1位)と北朝鮮(2位)の勝点はそれぞれ「6」と「3」。仮に2位でも次のラウンドに進めるという心の隙が日本に生まれれば、最悪の結果を招く可能性もあるか。鄭大世氏は言う。

「まあ、日本代表が2次予選で敗退することはないと思います。ただ、北朝鮮は侮れない相手ですよね。ミステリアスで、FIFAランク無視の実力があるチームだから、(勝つのは)簡単ではない」

 今回の連戦、熱量の問題が改めて表面化しなければいいが…。

構成●サッカーダイジェストTV編集部

【画像】セルジオ越後、小野伸二、大久保嘉人、中村憲剛ら28名が厳選した「J歴代ベスト11」を一挙公開!
【関連記事】
「天才的な決断」「日本代表の方が明らかに優れていた」遠藤航を選んだクロップに称賛!獲得候補だったユナイテッドMFの重大ミスで地元メディア喝采「カルトヒーローになった」
「差があまりにも大きい 」ベトナムに10発圧勝のU-20なでしこ、敵国メディアが脱帽!「わずか10分間しかゴールを守れなかった」
「日本はあまりにも残酷だ」U-20なでしこの“10-0爆勝”に中国メディアが震撼!次節での対決を前に「恐ろしいほど強い」【アジア杯】
「日本戦は目の色が違う」「普段出さない力を発揮する時がある」不気味に映る北朝鮮代表。3月のW杯予選を鄭大世が展望「強かに5バックで守る」【日本代表】
「いなくなった途端、チームがテンパる」鄭大世氏が称賛した町田時代のチームメイトとは?「まさか日本代表にまでなるとは」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ