• トップ
  • ニュース一覧
  • 「日本はあまりにも残酷だ」U-20なでしこの“10-0爆勝”に中国メディアが震撼!次節での対決を前に「恐ろしいほど強い」【アジア杯】

「日本はあまりにも残酷だ」U-20なでしこの“10-0爆勝”に中国メディアが震撼!次節での対決を前に「恐ろしいほど強い」【アジア杯】

カテゴリ:女子サッカー

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年03月05日

「生死を懸けた戦いがやって来た」

10発爆勝スタートを切った日本。(C)JFA

画像を見る

 ウズベキスタンで開催されているU-20女子アジアカップで、U-20日本女子代表は3月4日、グループステージ第1節でベトナムと対戦。なんと10-0で圧勝を飾った。

 開始11分に10番を背負う松窪真心のシュートで先制した日本は、その松窪が前半だけでハットトリックを決める活躍を見せ、3-0で折り返す。
【動画】U-20なでしこの10番・松窪真心が決めた圧巻のファインゴール!
 後半も攻撃の手を緩めず、56分に土方麻椰の冷静なシュートで4点目を挙げると、その後もゴールラッシュは止まらず。次々にネットを揺らしてみせた。

 この結果に震撼したのが、第2節で対戦する中国のメディアだ。ポータルサイト『捜狐』は「10-0!日本はあまりにも残酷だ」と伝えている。

「中国が北朝鮮と1-1で引き分けた一方で、日本は全力で戦い、ベトナムを10-0で破り、暫定でグループ1位となった。次の決戦では、中国と日本が直接対戦する」
 記事は「日本は第1戦で10ゴールを奪い、恐ろしいほどの強さを見せつけた。次節、中国と日本の対決となるが、この試合で中国と日本に差があるのかが分かる」と綴り、こう続けている。

「もちろん、これは中国にとっても出場権を獲得するための重要な戦いであり、(グループステージ両組の)上位2チームがU-20ワールドカップ出場権を獲得できる。生死を懸けた戦いがやって来た」

 日本と中国は7日に相まみえる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「もっと荒れるかと思った」なぜ内田篤人はなでしこJに敗れた北朝鮮を“意外”と評したのか「危険なシーンもありましたけど...」
 
【関連記事】
「本当に強い相手」U-20なでしこに0-10の大敗、ベトナム女子代表の主将が感服! 日本人の池尻監督は「結果がすべてを物語っていると思う」
「差があまりにも大きい 」ベトナムに10発圧勝のU-20なでしこ、敵国メディアが脱帽!「わずか10分間しかゴールを守れなかった」
「よくぞ言ってくれた!」川淵三郎氏の中国サッカーへの発言が現地で大反響!「日本人から指摘されて恥ずかしくないのか」
「可愛さの破壊力すげぇ」「セクシー」なでしこ岩渕真奈が眩いビキニ姿を披露! 熊谷紗希とバカンスを楽しむ様子が反響
「もっと荒れるかと思った」なぜ内田篤人はなでしこJに敗れた北朝鮮を“意外”と評したのか「危険なシーンもありましたけど...」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ