【今日の誕生日】3月22日/日本サッカー栄光の瞬間の正GK――前川和也(元日本代表)

カテゴリ:連載・コラム

サッカーダイジェストWeb編集部

2016年03月22日

突然の出番でゴールマウスに立ち、大きなミスを犯したが…。

写真は92年のアジアカップ準決勝後。189センチという恵まれた体躯を活かし、ハイボールに強いのはもちろん、1対1でのセーブ率も非常に高かった。ちなみに関西大在学中の息子・黛也(だいや)も将来有望なGKであり、昨年はセレッソ大阪の特別指定選手に登録されている。 (C) SOCCER DIGEST

画像を見る

◇前川和也:1968年3月22日生まれ 長崎県平戸市出身
 
 1992年、広島。アジアカップ準決勝の中国戦で日本代表のゴールマウスを守っていたのは、不動のレギュラーGK、松永成立だった。しかし日本が2-1でリードしていた60分、アクシデントが起きた。
 
 混戦で絡んだ相手を、思わず松永が蹴りつけてレッドカードを受けたのである。守護神のよもやの退場劇により、アップもそこそこに急いでゴールマウスに立ったのが、地元サンフレッチェ広島でプレーする前川和也だった。
 
 それまで親善試合で3試合に出場しただけの若い第2GKは、公式戦の大事な場面でいきなり投入されたという戸惑いや緊張感があったのだろう。出場から70分、相手のクロスをキャッチしそこなって後方にこぼし、中国の同点ゴールを許してしまった。
 
 痛恨のミスによる失点で、ここからチームが崩れたとしてもおかしくなかったが、代表史上初の外国人監督ハンス・オフトに率いられた日本は気落ちすることなく攻め続け、試合終了6分前に中山雅史がヘディングシュートを決めて勝利を奪った。
 
 仲間に救われたかたちとなった前川は、サウジアラビアとの決勝戦でスタメン出場。ここではしっかり90分間を守り抜いた。そして、彼のクラブの同僚である高木琢也が決勝ゴールを奪った日本は、開催国としての責務を完璧に果たした。
 
 これは日本にとって、極東選手権(30年)、ダイナスティカップ(92年)に続く代表チーム同士によるコンペティションでの優勝であり(91年に優勝したキリンカップはクラブチームと対戦)、翌年からスタートするJリーグを盛り上げる意味でも重要な勝利だった。

 そんな日本サッカーの偉大な瞬間をピッチ上で迎えた前川は少年時代、地元・平戸でGKとしての素質を磨き、平戸高校では県予選であの国見高校の猛攻を凌いで高校選手権に出場している(2回戦の秋田商業戦でPK戦の末に敗退)。
 
 高校卒業後はマツダに入団し、後に日本代表で共に戦うことになるディド・ハーフナーの指導もあって成長。プロクラブ、サンフレッチェ広島が誕生する頃には、レギュラーの座を確立し、代表に選出されていた高木、森保一とともにチームの顔として、メディアへの露出も多かった。
 
 代表では、前述のアジアカップ以降も日本代表の一員であり続け、96年までに計17試合でゴールマウスを守った。
 
 ちなみに中国戦でのミスはその後、日本が優勝したこともあって、珍プレーとして紹介されるなど笑い話的なエピソードとなっているが、本人は「もしあれで負けていたら……と考えるとトラウマになりました」と振り返っている。
 
 2000年には広島への未練を感じながらも、大分トリニータに新天地を求め、ここで01年に引退。以降はクラブのスタッフとなり、現在は広島のFCバイエルンツネイシのスクール統括チーフ兼GKコーチとして若年層の育成に貢献している。
 
 日本代表の守護神の系譜において、重要な役割を担った前川。横山謙三、田口光久、松井清隆、森下申一、そして松永といった歴代GKが繋いできたタスキを、日本サッカーの過渡期に受け取り、後に続く者たちへこれを引き継いだ。
 
 その後、日本代表のゴールマウスは、下川健一、川口能活、楢崎正剛、川島永嗣、西川周作らが守り続けて現在に至っている。ゴールの番人のストーリーは、これからも永遠に続いていく。

68年メキシコ・オリンピックの3位決定戦で地元メキシコのPKを止めた横山(後に日本代表や浦和レッズの監督を歴任)のように、世界の舞台で印象的な活躍を果たした日本人GKは幾人もいるが、川口はその代表的存在。五輪、ワールドカップ、アジアカップと、出場した全ての大会においてスーパーセーブを連発した。 (C) Getty Images

画像を見る

今回のW杯予選では、川島(左)が代表復帰。正GKとしてゴールマウスに立ち続ける西川とのポジション争いは興味深い。 (C) Getty Images

画像を見る

【関連記事】
【日本代表】岡崎の“ぶっ飛んだ”ゴールがハリルジャパンをより高みに導く
【日本代表】ハリルホジッチ監督は日本代表に適した指揮官なのか。3月シリーズはむしろ“テストされる立場”に!?
本田、岡崎が好調を維持!――日本代表メンバーの近況レポート|欧州組編
【日本代表】川島はサブ組からのスタート。ハリル監督「彼は先発を奪わなければならない立場」と明言
森重、小林が充実の序盤戦!――日本代表メンバーの近況レポート|国内組編
【今日の誕生日】3月21日/栄光をもたらした右足の“大砲”――R・クーマン(元オランダ代表)
【今日の誕生日】3月17日/正念場を迎えた日本のナンバー10――香川真司(ドルトムント)
【今日の誕生日】3月12日/それぞれの場所で奮闘する双子――佐藤寿人&勇人
【今日の誕生日】3月7日/ドイツへの道を開拓した先駆者のひとり――尾崎加寿夫
【新企画|今日の誕生日】3月3日/日本を魅了し、リードした2人の世界的名手――ジーコ&ストイコビッチ

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月23日号
    4月9日発売
    戦術&システムで
    読み解く
    J1&J2全40クラブの
    「10年史」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月2日発売
    海外番記者がランク化!!
    クラブ別レジェンド
    「完全格付け」
    最も貢献度が高かったのは!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ