• トップ
  • ニュース一覧
  • 11月のW杯予選に堂安と鎌田は呼ばれるのか。2列目の争いで鍵を握るプレーヤーは?【日本代表】

11月のW杯予選に堂安と鎌田は呼ばれるのか。2列目の争いで鍵を握るプレーヤーは?【日本代表】

カテゴリ:日本代表

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2023年11月05日

ベースはほぼ決まっている印象

森保監督の人選は? 11月のメンバー発表に注目だ。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 9月、10月の招集メンバーで判断すると、森保ジャパンでベースとなるメンバーはほぼ決まっている印象だ。熟練記者の河治良幸氏も「来年1月のアジアカップまでは(大幅な変更が)ないと見ています」と話している。

 では、ベースとなるメンバーは誰なのか。河治氏によれば、以下の16名になる。

GK:大迫
DF:菅原、板倉、冨安、谷口、中山、伊藤洋
MF:遠藤、守田、伊東、久保、三笘、中村
FW:浅野、上田、古橋

 カナダ戦で足を負傷した中村、足首を手術した板倉はコンディション的に11月の招集は厳しいが、ベースという意味でのメンバーに異論はないだろう。

 となると、気になるのは10月に呼ばれなかった鎌田と堂安が11月のワールドカップ・アジア2次予選のメンバーに入ってくるか、である。河治氏曰く「ここで鍵を握るのがこの人、南野選手」だ。
 
「堂安選手は右のワイドが、鎌田選手はセンターが基本。鎌田選手はボランチもできますが、南野選手を含め3人とも2列目の選手と考えると、状況によって森保監督の人選は変わってくるかもしれません。この3人がいっぺんに入ると、他のポジションの誰かを削っていかないといけなくなる。そのあたりをどう考えるかですかね」

 結局はクラブでの活躍がキーになりそうだ。鎌田は新天地のラツィオでシーズン開幕当初と比べると出番が減っている一方で、今季の南野はモナコでシャドーを任されてから調子を上げ、フライブルクの堂安はアウェーのレバークーゼン戦(現地時間の10月29日)でキレのあるプレーを見せるなど復調傾向になる。

 現状では南野と堂安がわずかにリードと見るべきか。いずれにしても、11月のメンバー発表が気になるところだ。

構成●サッカーダイジェストTV編集部

「最後に笑ったのはリバプールだ」遠藤航で正解だった!地元紙が“カイセド強奪”のチェルシーに痛烈皮肉「夢の移籍はすでに悪夢」

「正気の沙汰じゃない」クロップ監督が“初ゴール”よりも絶賛した遠藤航のプレーは?「本当にクール」「もし交代させていたら...」

【PHOTO】長谷川唯のダブルピース、猶本光の決めカット、熊谷紗希のキラキラネイル...なでしこジャパンFIFA公式ポートレートギャラリー
【関連記事】
「醜い日本サッカー。暗黙の了解だ」75分間シュートを打たず...なでしこJの“予想外の戦い方”を中国メディアが辛辣批判!「スポーツを完全に汚した」「我々が犠牲に」
「日本のみなさん、すみませんでした」元ジェフの申在範が北朝鮮の暴挙を謝罪「俺の中では追放なんです」【アジア大会】
「難敵だな...」パリ五輪出場をかけて北朝鮮と激突!なでしこジャパンの最終予選にファン注目「オーストラリアを避けられたようだね」
「ペップはクボに照準を合わせている」プレミア王者マンC、“圧倒的”な久保建英獲得に本腰か。「ソシエダに対して攻勢を開始」と現地報道!
「バカバカしい受賞」「不正に操作」メッシのバロンドール獲得を英有名ジャーナリストが痛烈批判!「ハーランドが勝つべきだった」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト なでしこJに続け!
    4月10日発売
    U-23日本代表
    パリ五輪最終予選
    展望&ガイド
    熾烈なバトルを総力特集
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 世界各国の超逸材を紹介!
    4月18日発売
    母国をさらなる高みに導く
    「新・黄金世代」大研究
    列強国も中小国も
    世界の才能を徹底網羅!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ