• トップ
  • ニュース一覧
  • 「魔法の方程式が見つかった」出番激減の鎌田大地、ラツィオ中盤の“最適解”確立で苦境と現地報道「監督はカマダが大好きだが...」

「魔法の方程式が見つかった」出番激減の鎌田大地、ラツィオ中盤の“最適解”確立で苦境と現地報道「監督はカマダが大好きだが...」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年10月25日

公式戦3連勝で調子を取り戻しつつある

ここにきてスタメンの機会がなくなっている鎌田。(C)Getty Images

画像を見る

 ラツィオが復調傾向にある中で、鎌田大地は出場機会が減少している。

 今季から加入した鎌田は、チームの新戦力で唯一となるセリエA開幕先発出場を果たすと、4試合連続でスタメンに名を連ねた。だが、ラツィオは1勝3敗と厳しい序盤戦に。王者ナポリとの試合で決勝点をあげた鎌田だが、不調のチームとともに批判を浴びた。

 10月21日の第9節サッスオーロ戦で快勝し、今季初のリーグ戦連勝、公式戦では3連勝を飾ったラツィオは、調子を取り戻しつつある。だが、鎌田はリーグ戦ここ5試合で出場3試合。いずれも終盤からの途中出場で、プレータイムはそれぞれ30分を下回っている。

 開幕直後は右インサイドハーフのスタメンだった鎌田だが、ここ2試合はルイス・アルベルト交代後にピッチに立ち、代役として左インサイドハーフを務めた。ラツィオ専門サイト『La Lazio Siamo Noi』によると、リッカルド・マンチーニ記者は、『Radiosei』で「カマダは右より左のインサイドハーフのほうが気に入った」と話している。

 マウリツィオ・サッリ監督は、同じ新戦力でもニコロ・ロベッラとマテオ・ゲンドゥジをルイス・アルベルトと組ませる中盤に手ごたえを感じているようだ。ラツィオ専門サイト『cittaceleste』は、「中盤の魔法の方程式がおそらく見つかった」と、このトリオが質量両面でバランスをもたらすと報じた。

【動画】左足で鮮烈弾!鎌田大地の移籍後初ゴールでナポリ撃破!
 一方で、同メディアは「ひとつはっきりしているのは、機会は全員にあるということだ」とも報道。セリエAとチャンピオンズリーグ(CL)の過密日程をこなすなか、鎌田にもチャンスはあると伝えている。

「サッリはカマダのことが大好きだが、計算した化学反応を台無しにしないために、注意深く組み込んでいかなければならない」

 マンチーニ記者は「まだ少し待つ必要がある」と、鎌田の今後にも期待を寄せた。ラツィオは25日のCLで上田綺世所属のフェイエノールトと対戦する。出場機会が限られるなか、鎌田に出番が与えられるのか、そしてそこで輝きを放つことができるか注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「セリエAにはほとんどいない」イタリア人記者が驚嘆した鎌田大地の能力とは? 2戦連続欠場もOBは「長期的にはベストを発揮するのを見られる」

なぜ鎌田大地は出番なしに終わったのか?ラツィオ指揮官が言及「彼は持ち合わせていない」

「クボは無敵の状態」逃がした魚は大きすぎた?古巣バルサの地元メディアが久保建英を絶賛!「MVPを獲得しない試合が奇妙」「偉大なスターに匹敵」
 
【関連記事】
「そもそも来ていない人もいる」有言実行の久保建英、日本代表の“序列”について見解「少しは上がったんじゃないですか」
「日本がやってこなかった部分」なぜ冨安健洋は中国人主審に珍しく抗議したのか。「フラストレーションが溜まっていた」だけではない理由
「一昔前の日本代表が羨ましい」久保建英が森保ジャパンの“厳しさ”に本音。「過去にあまり見ない」
日本代表のW杯予選メンバー23人を予想!10月シリーズから7人が選外。最激戦区の2列目は堂安、南野、前田で迷ったが...
「みんなまじめだし...」なぜ日本人の技術は高いのか? 鎌田大地が“選手育成”に持論。「フィジカル面も今は優れている」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ