【ブンデス現地コラム】6連敗を喫したハノーファー。チームの混乱ぶりを物語る酒井宏樹の言葉とは?

カテゴリ:連載・コラム

中野吉之伴

2016年02月12日

名将シャーフを招聘した後半戦は何かが変わるはずだったが…。

マインツ戦で酒井は孤軍奮闘。70分にはアーリークロスでチャンスを演出した。(C)Getty Images

画像を見る

 相性の良さも追い風にならなかった。ブンデスリーガ20節で最下位ハノーファーは、これまでホームで無敗だったマインツと対戦。しかし、全くいいところなく0-1で敗れ、前半戦から続く連敗を6に伸ばした。

「ヨーロッパカップ!! ヨーロッパカップ!!」

 敗色濃厚となった終盤、ハノーファーのサポーターが送ったのは声援ではない。ヨーロッパリーグに出場した11-12シーズンを懐かしみ、不甲斐ないチームに痛烈な皮肉を浴びせたのだ。彼らの怒りは、すでに限界を通り越していた。

 試合の内容も散々だった。ビルドアップさえままならず、何度もマインツの高速カウンターの餌食になった。ドイツの大衆紙『ビルト』は「ハノーファーのプレーはまるでバレーボールのようだった。3本パスを繋いだら、マイボールをあっさり敵に渡してしまうのだから」と酷評。守護神ロン=ロベルト・ツィーラーも「最悪の状況」と危機感を募らせる。

 開幕から下位を彷徨い、浮上のきっかけを掴めなかったミヒャエル・フロンツェックに代わって、名将トーマス・シャーフを招聘したのが昨年の12月。マルティン・バーダーCEOは「この冬のベストの補強」と胸を張り、後半戦は何かが変わるはずだった。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月11日発売
    欧州クラブ選手名鑑の決定版!!
    2019-2020
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト9月26日号
    9月12日発売
    世界が見た「Jリーグ」
    オシムやジーコら
    総勢51名に直撃!
    シンジ&ケンゴも登場!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月19日発売
    現役監督が「ビッグ12」の
    戦力を採点&格付け
    「CL完全読本」
    全32チーム選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ