【リオ五輪予選|サウジ戦スタメン予想】全フィールドプレーヤー出場へ。システム変更の可能性も

カテゴリ:日本代表

本田健介(サッカーダイジェスト)

2016年01月18日

井手口、三竿、松原の起用はマストのはず。

サウジアラビア戦・予想スタメン/手倉森監督は全選手の起用を示唆。これまで出場機会のなかった井手口、三竿、松原の3人がスタメンに名を連ねるはずだ。

画像を見る

 1月16日のタイ戦に勝利し、すでにグループリーグ1位通過を決めた日本にとって、第3戦のサウジアラビア戦は選手たちのコンディション調整、そしてシステム変更などを試す良い機会となりそうだ。
 
 手倉森監督は「決勝トーナメントに進んだ時に、みんなが万全になっていられる状況でありたい」と語っており、まず優先的に起用されそうなのが、ここまで出場機会のなかった井手口、三竿、松原の3人と言える。
 
 特に右膝の負傷から復帰した右SBの松原は、「マツケン(松原)には実は3戦目に照準を合わせてほしいと大会前に話していた」と指揮官が明かし、満を持しての登場となりそうだ。
 
 また、三竿はボランチ、CBどちらでもこなせるため、両ポジションでのテストが考えられる。スタートはCBに入れ、時間の経過とともにボランチへ上げる。指揮官はそんな起用法を用意しているのかもしれない。
 
 加えて、ここまで2試合にフル出場している岩波、遠藤、室屋、櫛引は休ませるはずで、タイ戦に出場しなかった中島、大島、南野らは先発復帰するだろう。
 
 すると、GKには櫛引に代わり杉本が入り、最終ラインは左から山中、植田、三竿、松原。ボランチは井手口と大島のコンビで、2列目に中島と南野、2トップはオナイウと浅野という組み合わせが予想される。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト3月12日号
    2月27日発売
    2020年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    「最新序列」
    開幕戦で見せた全容は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月6日発売
    欧州強豪クラブの
    最終スカッドが確定!
    「冬の選手名鑑」
    写真&コメント付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ