• トップ
  • ニュース一覧
  • 暗雲漂うアーセナル、地元メディアが冨安健洋の不在を嘆く!「サリバの離脱に比べ、ほとんど騒がれていないが…」

暗雲漂うアーセナル、地元メディアが冨安健洋の不在を嘆く!「サリバの離脱に比べ、ほとんど騒がれていないが…」

カテゴリ:海外日本人

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2023年04月22日

最後のクリーンシート達成は1か月以上前

冨安は3月のELスポルティング戦で右膝を負傷。一足先に今季を終えた。(C)Getty Images

画像を見る

 悲願の覇権奪還を目ざしているアーセナルに、暗雲が立ち込めている。

 4月21日の第32節、ミケル・アルテタ監督が率いる首位チームは、サウサンプトンと3-3で引き分けた。終盤の2得点で追いつきはしたが、最下位相手にまさかのポイントを落とした形だ。

 2位のマンチェスター・シティとは5ポイント差があるが、アーセナルは消化が2試合多い。26日の直接対決は、絶対に勝たなければいけない一戦となった。

 ここ3試合でアーセナルは7失点している。最後にクリーンシートを達成したのは、3月12日のフルアム戦だ。専門サイト『Pain in the Arsenal』は21日、負傷で早々にシーズンを終えた冨安健洋の離脱が大きいと報じている。

 冨安は3月16日に行なわれたヨーロッパリーグのスポルティング戦で右膝を負傷。今季を一足先に終えた。アーセナルはさらにウィリアム・サリバも負傷で失っている。

『Pain in the Arsenal』は、「サリバ離脱が騒がれるが、トミヤスの離脱についてはほとんど騒がれていない。その影響が非常に軽んじられている」と、複数のポジションをハイレベルにこなす日本代表DFが抜けた穴は大きいと主張した。
【動画】開始27秒でまさかの先制点プレゼント…守護神ラムスデイルの痛恨ミス
「サリバ不在でロブ・ホールディングがCBに入った。堅実なDFで素晴らしいプロだが、彼はサリバのようにボールを扱える選手ではない。だが、アーセナルにはもっとずっと楽にボールを扱え、全員がフィットしているならその位置で使われるはずの選手が2人いる。トミヤスとベン・ホワイトだ。

 オレクサンドル・ジンチェンコの不在もある。トミヤスの今季のプレミアでの先発6試合のうち4試合は左SBとしてだった。アルテタはキーラン・ティアニーよりも彼を信頼しているということだ。ここでも、もし彼が健康だったら、ウェストハム戦で先発出場していただろう」

 同メディアは「このユーティリティ性で、アーセナルは急速に進化できた。極めて高いレベルで最終ラインの全てをカバーできるDFがいると分かっていたからだ」と続けた。

「トミヤスの怪我で後方からプレーする力に大きな穴ができ、チームがもっと伝統的なスタイルのDFで戦うことを学んで適応しなければいけないのは問題だ。自分たちよりも少し弱いチームが相手なら、ティアニーとホールディングで戦い、十分適応できるはずだ。だが、シティやニューカッスルのようなチーム相手では、アルテタは本当にトミヤス不在を痛手に感じるだろう」

 チームが苦しんでいるなかで貢献できず、冨安は悔しい思いだろう。最後に指揮官やチームメイトと共に笑うことはできるのか。シティとのタイトルレースから目が離せない。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【PHOTO】日本代表を応援する麗しき「美女サポーター」たちを一挙紹介!
【関連記事】
「トミヤス不在が弱点になった」逃げ切り失敗のアーセナル、“クローザー”冨安欠場の悪影響を英国メディアが指摘!「ナイーブなホワイトを交代できず」
「会えないけど、彼がロンドンにいると安心する」三笘薫が冨安健洋との関係を明かす!英メディアはざわつく「トミヤスがアーセナル移籍を売り込めば…」
「印象を残していない」手術で今季終了の冨安健洋に現地メディアは厳しい指摘「平均レーティングはチームワースト3位だ」
「今季で最も重要」アーセナルFWジェズス、古巣マンCとの“決勝”へ並々ならぬ覚悟。3戦連続ドローで貯金は底をつく
「みんな僕をバカにした」三笘の同僚カイセド、“アーセナル行き寸前”を回想!まさかのド正直回答も「もちろん彼らの優勝を…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ