【ワールドサッカーコメント集】新レコード達成のヴァーディーに賞賛の声が集まる!一方でルーニーには元同僚から辛辣な批判が…

カテゴリ:ワールド

内藤秀明

2015年11月30日

記録を破られたファン・ニステルローイも偉業を称える。

4節から毎試合ゴールネットを揺らし、14節のマンチェスター・U戦ではついにプレミア連続得点記録を塗り替える。叩き上げのヴァーディーは一躍「時の人」となった。(C)Getty Images

画像を見る

 11月28日のプレミアリーグ14節。レスター・シティ対マンチェスター・ユナイテッドの一戦(試合レポートはこちら)で、偉大なレコードが生まれた。

 24分、レスターのFWジェイミー・ヴァーディーが、ここまでリーグ最小失点を誇っていたユナイテッド守備陣の一瞬の隙を突いてゴール。ルート・ファン・ニステルローイがユナイテッド時代の2002年に記録したプレミア10試合連続得点を上回る、11試合連続ゴールの新記録を樹立したのだ。
 
 叩き上げの小柄なストライカーの偉業に対して、多くの関係者から賞賛の言葉が寄せられている。
 
クラウディオ・ラニエリ(レスター監督)
「信じられない偉業だ。サッカー界や多くの無名選手にとっても嬉しいニュースだね。なにしろ彼は、4年前までノンリーグ(セミプロ)でプレーしていたんだから。これだけ早くプレミアにまでステップアップすることは本当に難しいし、そのうえでこのレコード達成だからに。彼は素晴らしいスコアラーなうえに、守備でのハードワークも欠かさない本当に良い選手だ」

 
 イタリア人指揮官のラニエリは、フィールドプレーヤー全員にハードワークを求めるタイプ。だからこそ、連続得点記録達成の直後でも、あえて守備面の貢献度の高さも口にしたのだろう。攻守で貢献度の高いヴァーディーは、ラニエリにとってまさに理想のストライカーと言える。
 
 また記録を塗り替えられたファン・ニステルローイも賞賛のコメントを残している。
 
ルート・ファン・ニステルローイ(マンチェスター・ユナイテッドOB/元オランダ代表)
「ヴァーディーよくやった。お前こそがナンバー1に相応しい!」

 
 自身のレコードが破られたにもかかわらず、とても清々しいコメントだ。ちなみに、現在はオランダ代表のコーチを務めるレジェンドは試合前にも、「記録は破られるためにある。頑張れヴァーディー。ベストを尽くしてくれ。幸運を祈っているよ!」とエールを送っていた。一つの記録を通じて、時代や国境を越えて選手と選手が繋がる――。これもサッカーの魅力のひとつと言っていいだろう。
 
 また、ファン・ニステルローイと同じ時代にプレミアで活躍した元名ストライカーも、同じく賛辞を送っている。
 
ティエリ・アンリ(アーセナルOB/元フランス代表)
「ヴァーディーの偉業達成には驚いたよ。ノンリーグからのし上がった彼の反骨精神と、連続得点記録を更新したいという執念には賞賛しかないよ。彼のおかげもあって、レスターは改善するところがないくらい良いシーズンを送っているね(14節を終えてマンチェスター・シティと並ぶ首位タイ)。とはいえ、レスターが上位に留まり、優勝するとは思えないな。可能性があるのは、ユナイテッド、シティ、アーセナル、トッテナム。あとリバプールもかな。チェルシーは無理だね。上位チームが躓かない限り、トップ4も無理だろう」

 
 たしかにレスターは、以降の7試合中5試合でチェルシー、リバプール、エバートン、シティ、トッテナムと激突する。アンリの予想通り、ここでポイントを落として優勝戦線から脱落するのか。注目に値する。
 

試合前に「記録は破られるためにある」とエールを送り、レコード達成後は「お前がナンバー1だ」と称賛を口にしたファン・ニステルローイ。スポーツマンらしい紳士的な男である。(C)Getty Images

画像を見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト6月13日号
    5月23日発売
    2019年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    中盤戦「必勝プラン」
    浦和ダイジェストも必読!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月16日発売
    WSD恒例企画
    2018-2019シーズン
    「BEST PLAYER」
    マンC優勝記念ポスターも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ