• トップ
  • ニュース一覧
  • 現地ベテラン記者が香川真司を密着レポート「ドルトムントを支える“魔法のカルテット”にまつわる去就の噂」

現地ベテラン記者が香川真司を密着レポート「ドルトムントを支える“魔法のカルテット”にまつわる去就の噂」

カテゴリ:連載・コラム

マルクス・バーク

2015年11月05日

今シーズンの公式戦20試合で64得点を記録。

圧倒的な攻撃力を支えているのが、香川やオーバメヤン(左)ら前線の4人。ドイツのメディアは「魔法のカルテット」と称賛する。 (C)Getty Images

画像を見る

 ドルトムントは今シーズンの公式戦20試合で64得点を記録している。これは1試合平均3ゴール以上を奪っている計算で、驚異的な数字である。
 
 圧倒的な攻撃力を支えているのが、香川真司、ヘンリク・ムヒタリアン、マルコ・ロイス、そしてピエール=エメリク・オーバメヤンの4人。ドイツのメディアが「魔法のカルテット」と称賛する4人が織りなすアタックは破壊力抜群で、ブレーメンのヴィクトル・スクリプニク監督は1-3で敗れた10月31日のドルトムント戦(ブンデスリーガ11節)後に、「彼らはまるでゴールマシンだった」と驚嘆した。
 
 4人のなかでもっとも好調なのは、公式戦18試合で20得点を決めているオーバメヤンだ。まさに飛ぶ鳥を落とす勢いのガボン代表FWには、こんな噂が飛び交いはじめている。

「バルセロナのスカウトが何度か視察に訪れ、ブレーメン戦でもその姿が目撃された」
 
 はたして、その噂は真実だろうか? 確かにオーバメヤンは目ざましい進歩を遂げ、ユルゲン・クロップ前政権時よりもコンビネーションプレーにうまく絡んでいる。とはいえ、ボールポゼッションに重きを置くバルサのスタイルにフィットするとは思えない。
 
 ドルトムントとしても、この夏に2020年夏まで契約を延長したエースのオーバメヤンを簡単に手放す気はない。ハンス・ヨアヒム・ヴァツケCEOは先頃、「どのクラブも、我々とオーバメヤンの契約状況を知っているはずだ」とコメントしている。
 
 スペイン人の母を持つオーバメヤンが、リーガ・エスパニョーラでのプレーに魅力を感じているのは事実だ。しかし、来夏に移籍する可能性はかなり低いと私は見ている。
【関連記事】
【ブンデス現地コラム】「清武+ツィーラー+9人の労働者」――ハノーファーが見つけた勝利の方程式
【CLポイント解説】アーセナルを木っ端微塵。バイエルン大勝を生んだ4大要素
現地紙コラムニストが綴る――武藤嘉紀のブンデス挑戦記「ドイツに順応しはじめた武藤。ハットトリックはその証だ」
現地ベテラン記者が香川真司を密着レポート「ドイツのレジェンドが率いるパーダーボルンとの一戦! 香川の先発起用は――」
現地ベテラン記者が香川真司を密着レポート「メディアの評価に一喜一憂する必要もない充実ぶり」
5日14時に発表!! 【日本代表/メンバー予想】格下相手の2連戦は、指揮官次第で“実験場”となる可能性も
【チャンピオンズ・リーグGS第4節】バルサ快勝 & バイエルンは5発大勝でリベンジ etc.

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ