【J1展望】2ndステージ・14節|山形-甲府|奇跡の残留に向け、甲府の守備に風穴を開けられるか

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2015年10月16日

山形――負ければ崖っぷちのサバイバル。ウイングバックの働きがひとつの鍵に。

故障者/山形=伊東、松岡 甲府=なし
出場停止/山形=なし 甲府=なし

画像を見る

J1リーグ 2ndステージ・14
モンテディオ山形 ヴァンフォーレ甲府
10月17日(土)/19:00/NDソフトスタジアム山形
 
モンテディオ山形
2ndステージ成績(13節終了時):16位 勝点10 1勝7分5敗 8得点・19失点
年間成績(30試合終了時):17位 勝点24 4勝12分14敗 22得点・43失点
 
【最新チーム事情】
●10月14日の藤枝との天皇杯3回戦は、2-1で逆転勝利。
●藤枝戦から中2日で臨む甲府戦だが、チームのモチベーションは高い。
●前節の湘南戦で鼻骨を骨折したCBの渡辺は、フェイスガードを使用して甲府戦に出場する見込み。
 
【担当記者の視点】
 前節の湘南戦で第2ステージ初勝利を飾ると、藤枝との天皇杯3回戦に2-1と逆転勝利。良い波に乗って戦えそうな甲府戦では是が非でも勝点3を獲得したい。
 
 年間成績・15位(残留圏内)の新潟とは、現時点で勝点6差。ホームで甲府に敗れると崖っぷちに追い込まれるため、せっかく膨らんできた残留の芽をここで潰したくない。
 
 組織立った守備はまずまず安定しているだけに、鍵はオフェンス。ともに上り調子の2シャドー・川西とR・フランクが、CFのディエゴと上手く絡めればチャンスは広がるだろう。
 
 同じ3-4-2-1システムの甲府とのミラーゲームを制すには、ウイングバックの働きもポイントのひとつになる。右の宇佐美と左の高木利が高いポジションでプレーする時間帯を増やせれば、ディエゴ、川西、R・フランクの前線3枚は良い形でフォローしてもらえるはずだ。
 
 もはや失う物などない。奇跡の残留に向け、チーム一丸となって戦うのみだ。
【関連記事】
【J1採点】湘南×山形|攻守に気持ちが入っていた山形が第2ステージ&今季アウェー初勝利
【J1採点】甲府×新潟|互いに決め手を欠き、下位対決は勝点1ずつを分け合う
【J1速報】山形が5月以来の勝点3! 湘南の猛攻を凌ぎ第2ステージ初勝利!!
【甲府】確かな足跡を残した長谷川太郎の「最後の勇姿」
【セルジオ越後の天国と地獄】「今の代表は退屈」という声は当然だね。 11月に勝っても「虚像JAPAN」にすぎないよ

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ