【J1採点】甲府×新潟|互いに決め手を欠き、下位対決は勝点1ずつを分け合う

カテゴリ:Jリーグ

渡辺 功

2015年10月03日

ピンチの芽を摘んだ山本を高く評価。

【警告】甲府=なし 新潟=川口(90+1分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】守田達弥(新潟)

画像を見る

【チーム採点・寸評】
甲府 5.5
前半はプラン通りにリスクを負わず、シュート数は1対2。後半は阿部拓馬の個人技を軸に、新潟ゴールを二度脅かしたが、決勝点は奪えず。
 
新潟 5.5
サイドから最前線の指宿に当てる攻撃で、それなりに攻め込んではいたが、時間の経過とともにミスも目立ち、攻め手を失っていった。

【J1速報】甲府×新潟マッチレポート

【甲府|採点理由】
 相手の攻撃の起点となる指宿を徹底監視し、ラファエル・シルバの動きにも落ち着いて対応した守備陣を高く評価。なかでも、的確な判断でピンチの芽を摘んだ山本を最高点とした。攻撃面では、決定機に2度絡んだ阿部拓の個人技が目立つ程度。さほど見せ場はなかった。

【甲府|選手採点】
GK
21 河田晃兵 6

DF
41 土屋征夫 6
4 山本英臣 6.5
17 津田琢磨 6
 
MF
16 松橋 優 6
8 新井 涼平 6
6 マルキーニョス・パラナ 6
27 阿部翔平 5.5
 
FW
18 下田北斗 5.5(82分OUT)
9 阿部拓馬 6
10 バレー 5.5(71分OUT)
 
交代出場
FW
15 伊東純也 5.5(71分IN)
MF
7 石原克哉 -(82分IN)


監督
佐久間悟 5.5

残留へ負けられない両者の一戦は、スコアレスドロー。新潟は16位の松本に勝点3差まで詰め寄らた。(C)J.LEAGUE PHOTOS

画像を見る

【関連記事】
【第2ステージ・ラスト5のシナリオ】甲府編|守備の破綻を防ぎ、3季連続の残留へ
【第2ステージ・ラスト5のシナリオ】新潟編|近くて遠い7ポイントは、甘さを捨てて勝ち取れ
【J1速報】名古屋は楢崎が「600試合出場達成」も、まさかの3失点で敗戦。柏はエース工藤が2発と躍動
【J1速報】FC東京が鉄壁の守備で広島相手に“ウノゼロ”を完遂
【浦和×鳥栖│クローズアップ】埼スタを沈黙させた、第1ステージ大敗の“戦犯”

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ