【川崎】茫然自失のルヴァンカップ敗退。等々力での“悲劇”はなぜ起こったのか

カテゴリ:Jリーグ

本田健介(サッカーダイジェスト)

2022年08月11日

試合終了間際まで2点をリードするも

C大阪が喜びを爆発させる傍らでピッチに崩れた川崎の選手たち。最終盤に2失点し、まさかのルヴァンカップ敗退となった。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[ルヴァンカップ準々決勝・第2戦]川崎2-2C大阪/8月10日/等々力陸上競技場
※合計スコア3-3、アウェーゴールの差でC大阪が勝ち上がり

 C大阪の2点目が決まった瞬間、川崎の選手たちはピッチに崩れ落ちた。試合終了間際のラストプレーでの失点。センターサークルでボールを手にした主審は、VARの確認を経て試合終了のホイッスルを鳴り響かせた。ゆっくりと整列し、健闘を称え合い、ジョアン・シミッチや山根視来らはその場に立ち尽くす。

 2試合合計スコア3-3。初戦は敵地で1-1と引き分けたが、最終的にアウェーゴールの差でC大阪に上回られた。第2戦、ホームの等々力では90分まで2-0とリードして突破をほぼ決めかけたが、そこから6分間で連続失点して追いつかれたのだから、ショックは相当なものだろう。しかもACLと天皇杯はすでに敗退している川崎にとって3連覇を目指すリーグとともに、ルヴァンカップは獲りたいタイトル。その大会をまさかの形で敗退したのだから、茫然自失となるのも致し方ない。

 試合の入りは素晴らしかった。7分頃までは完全にC大阪を押し込み、ボールを失っても即時奪還で相手から自由を奪った。崩しの面で粗さが残り、ゴールを奪えなかったが、劇的な勝利をあげた3日前のリーグ戦、首位・横浜とのゲームで得た勢いを感じさせるパフォーマンスだった。

 ただし、その後は相手SBへの対応や、クロスへの寄せがルーズになる場面があり、徐々にC大阪にゴール近くでプレーされる時間も増えていく。特に気になったのがウイングのマルシーニョとインサイドハーフのチャナティップが組んだ左サイドだ。守備時のポジショニングが曖昧になるシーンが見られた。

「相手はクロスを狙っていたので、そこのクロスをフリーであげさせないために、もっとチームで選手を動かすなど、より改善する必要があったと思います」

 橘田健人がそう語ったように、気を付けていたはずのクロスを上げられ、キャプテンのCB谷口彰悟が声を荒げて周囲を叱咤激励するシーンが、いつも以上に多かったのも気になるポイントだった。
 それでも40分に奪った先制点は、川崎らしい崩しだった。相手ゴール近く、ペナルティエリアの外、右寄りで橘田が左斜め前のチャナティップに縦パスを入れると、チャナティップはダイレクトで後方のL・ダミアンへフリック。抜け出したL・ダミアンのシュートはGKの後ろにカバーに入ったDFにブロックされるも、こぼれ球をマルシーニョが詰めた。

 球際で負けない点や身体を張ることを求めながら、何より攻撃面に焦点を当てるチームのやり方を表現したような展開。マルシーニョやチャナティップを攻撃面で輝かせることで、彼らの良さをより引き出し、守備面でのマイナスを消す。鬼木達監督に試合後に谷口のジェスチャーを含めたディフェンスの出来を訊いても、こう答が返ってくる。

「攻めた後の戻りの部分であったり、プレッシャーに行った時のバランスが、ぐちゃぐちゃとなる部分が前半はありました。戻るべき場所に戻っていなかったり、セカンドボールを拾える位置に戻ってなかったり。ただ僕らは戻りたいわけではなくて、正しいポジションに立てるかどうか。そこのところが戻りすぎると相手の圧を受け入れてしまうので、そういうことではありません。

 ただバランスをもっと求めていくべきだったとも感じているのかもしれません。そのあたりは自分たちの攻めが上手くいかなかった時に起きていた現象だと思うので、もう一回、取り組まなくてはいけないと思います」

【ルヴァン杯準々決勝第2戦PHOTO】川崎2-2C大阪|ラストプレーで山田寛人が劇的ゴール!劣勢を跳ね除けベスト4進出!

【PHOTO】劇的弾に歓喜!最後まで選手を後押ししたセレッソ大阪サポーターを特集!

【PHOTO】等々力陸上競技場に駆けつけた川崎フロンターレサポーターを特集!
 
【関連記事】
「俺、好きなんだよね」内田篤人がポルトガル移籍の日本人FWに注目!「鹿島の時、獲ろうよって何回も言っていた」
「日本人の“焦り”の犠牲者だ」レネ・ヴァイラーの鹿島退任に母国メディアがばっさり。本人も心境語る「違う結末が良かった」
【川崎】窮地にこそ見えた光。劇的勝利の横浜戦の裏にあった指揮官の熱い想いとチームの覚悟
【ルヴァン杯準々決勝】C大阪、広島、福岡、浦和がベスト4進出!準決勝の対戦カードは?
シンプル極まりない“大技”で神奈川ダービーを制した川崎。横浜はCBのポジショニングが課題に

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022 Jリーグ総決算!
    11月26日発売
    2022 J.LEAGUE
    総集編
    J全58クラブの
    1年間の激闘を収録!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    11月5日発売
    稀代のファンタジスタ
    中村俊輔
    引退特集号
    特大ポスター付き
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 森保ジャパン、躍動!
    12月8日発売
    日本代表・激闘録
    切り開いた“新時代”
    恒例のJ移籍特集に
    欧州組カレンダーも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月1日発売
    カタールW杯出場組が主役に!
    冬の移籍市場
    徹底リサーチ2023
    恒例卓上カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.37
    12月6日発売
    冬の決定版!
    高校サッカー
    選手権名鑑
    出場全48校&選手を徹底網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ