「日本人の“焦り”の犠牲者だ」レネ・ヴァイラーの鹿島退任に母国メディアがばっさり。本人も心境語る「違う結末が良かった」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年08月10日

直近5試合は3分2敗だった

鹿島をシーズン途中で去ることになったヴァイラー。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 Jリーグの鹿島アントラーズは8月7日、レネ・ヴァイラー監督の退任を発表した。双方合意のもとでの契約解除で、コーチのドラガン・ムルジャ、フィジカルコーチのマヌエル・クレクラーについても、契約解除のうえ退任となる。後任にはコーチの岩政大樹が新監督に就任した。

 突然の解任劇について、ヴァイラー前監督が母国紙に心境を語ったようだ。スイス紙『Blick』が9日付けで伝えた。

「ヴァイラーは日本の東海岸で諸々の手続きと荷物の整理をしている。週末にはスイスに帰国する予定だ。2日前に鹿島アントラーズから解雇されたことについて、彼は『このような終わりが来てしまったことは私にとって残念なこと。現在はリーグ5位だが、2位とわずか2ポイント差だ』と語った」
【PHOTO】鹿島アントラーズの歴史を彩った名手たちと歴代ユニホームを厳選ショットで一挙紹介!
 そして、母国メディアに伝えた”解任理由”については「アントラーズの経営陣にとって、(直近)2敗はあまりにも多すぎたのだと思う」とコメントした。また記事は以下のように述べている。

「クラブの経営陣がDFのトップと得点王をベルギーに売却したことが、ヴァイラーの仕事をよりいっそう難しくした。結局は、彼は日本人の“焦り”の犠牲者なのだ。ブラジルの世界的なスター、ジーコがアドバイザーを務めていたクラブであるのに。

 最もカリスマ的で型破りなフットボールコーチのひとりであるヴァイラーにとって、文化の違いは魅力的であると同時に予測不可能であることは明らかである。だが、彼は恨み言は言わず、『リーグは面白いし、サッカー以外の人との出会いも感動的だった。だからこそ、違う結末が良かった』と振り返っている」

 日本でのチャレンジを終え、スイスに戻るヴァイラー。母国ではその動向が注視されているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!
 
【関連記事】
「強烈で、天然で、面白い人」鹿島新監督が前任者への想い綴る「彼が伝えてくれたものは…」
「鹿島が強くなれる最後の最後の手段」“岩政アントラーズ”にファンの反応は?「長期政権でお願いします」
広島、横浜、川崎にあって鹿島に足りないもの。岩政新監督が明かした現代Jリーグの勝ち方
「ミナミノには失望した」CL予選敗退のモナコ、先発した南野拓実に辛辣批判「日本語だと幽霊か?」
「悪夢のような結末」南野先発のモナコ、CL予選敗退に仏メディアは落胆!「完全にクレイジー」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022 Jリーグ総決算!
    11月26日発売
    2022 J.LEAGUE
    総集編
    J全58クラブの
    1年間の激闘を収録!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    11月5日発売
    稀代のファンタジスタ
    中村俊輔
    引退特集号
    特大ポスター付き
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 森保ジャパン、躍動!
    12月8日発売
    日本代表・激闘録
    切り開いた“新時代”
    恒例のJ移籍特集に
    欧州組カレンダーも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月1日発売
    カタールW杯出場組が主役に!
    冬の移籍市場
    徹底リサーチ2023
    恒例卓上カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.37
    12月6日発売
    冬の決定版!
    高校サッカー
    選手権名鑑
    出場全48校&選手を徹底網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ