【川崎】窮地にこそ見えた光。劇的勝利の横浜戦の裏にあった指揮官の熱い想いとチームの覚悟

カテゴリ:Jリーグ

本田健介(サッカーダイジェスト)

2022年08月08日

ジェジエウの劇的決勝弾で首位の横浜を下す

勝利を喜ぶ川崎の選手たち。キャプテンの谷口が力強いガッツポーズを見せれば、決勝弾のジェジエウとアシストの家長が抱き合いながらピッチに倒れ込んだ(写真右)。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

[J1第24節]川崎2-1横浜/8月7日/等々力陸上競技場

 鳥肌の立つゲームだった。まさに“等々力劇場”だ。

 1-1で迎えた後半アディショナルタイム。掲示された8分の追加時間も過ぎようとしていた瞬間だった。家長昭博の右からの絶妙なクロスを相手DFと競りながらジェジエウが打点の高いヘッド。ボールは左ポストに当たりながらゴールに吸い込まれ、等々力は興奮のるつぼと化したのだった。

 3連覇を目指す今季、昨季2敗だったチームはすでに6敗。消化試合がふたつ少ないとはいえ、首位の横浜には勝点11差を付けられ、逆転優勝へは絶対に負けらない直接対決だった。スリリングで実に手に汗握る展開で、またひとつ、語り継がれる試合になったと言えるだろう。

 しかも川崎は苦しい状況に置かれていた。新型コロナウイルスの影響で、1週間前に行なわれた前節の浦和戦(●1-3)は、ベンチメンバーをGK3人を含む5人しか登録できず話題となり、続くルヴァンカップの準々決勝のC大阪戦(△1-1)は控えは7人揃えられたが、GK3人を含める状況は変わらなかった。

 横浜戦へ徐々に選手たちは戦列に戻っていたが、コンディション調整は難しかったはず。人数が限られたことで、夏場の連戦に出ずっぱりだった選手の疲労も溜まっていたに違いない。それでも横浜戦の2日前、大一番に向けて鬼木達監督は意外にも悲壮感を漂わせず、予言するかのように力強くこう語ってくれていた。

「(横浜戦へ大事なのは)本当に全員の気持ちをひとつにして戦うこと。やり方など色んな要素があると思いますが、本当に気持ちと気持ちのぶつかり合いだと思っています。改めて浦和とセレッソとの試合で、その想いが強くなりました。

 それにマリノス戦へ、チームとしてイレギュラーな状況ですが、すごく期待のできる状態というか、チームとして気持ちの部分ですごく強くなっていると感じるんです。

 どう説明すれば良いか難しいですが、一番自信を持って送り出せるんじゃないかと思うえるくらい、チームが良くなっていると感じていて、残りの1日の準備でより擦り合わせて向かいたいですね。

 もうやるしかないというか、そういう気持ちを選手一人ひとりから感じます。疲労は多分、マリノスさんと比較したら苦しい状況だと思いますが、そこではないのかなと思っています。人が成長する瞬間、チームが成長する瞬間はこういう時なのかなと、思えるようなゲームをしたいですし、選手たちも自分たちの限界を超えていくところを見つけてほしいなと、それをチームで共有できたら面白いゲームをできるんじゃないか、そう考えていますね」
 窮地に立たされたからこそ得られた光。日本代表として参加したE-1選手権を含めて働きづめのキャプテンの谷口彰悟も、好調の相手に、決して引かないことが重要だと力説してくれていた。少しでも重心が下がればやられてしまう。同じく3連覇を目指した2019年も、当時はシーズン最終盤にホームで横浜と対戦したが、1-4と完敗を喫していた。

「マリノスはおっしゃるように、良い空気のなかでプレーできているんだろうなと伝わりますし、選手を変えながら結果を残せているので、非常に流れが良いんだと感じます。

 そういった勢いがあり、しっかり力のあるチームを相手にするのは、正直簡単ではない。頭で分かっていても上回られる部分があることは、これまで何度も経験してきました。そういう意味では受けないというのが何より大事なポイントです。

 もちろんマリノスのストロングポイントを十分に理解していますし、彼らがどのようなスピード、強度でサッカーをやってくるかも理解しています。ただ、理解しているからこそ怖がって受けに回ってしまうと、彼らの良さはどんどん出てきてしまう。

 でも自分たちにも武器がありますし、マリノスもフロンターレのここが嫌だなと思っているとこは必ずあるはず。自分たちの武器をしっかり頭を揃えてやっていくことが大事ですし、そこに自信を持って戦えれば、キチンとした結果を残せると思います。そのためにもしっかり準備していきたいです」

 指揮官、キャプテンともに、大一番へ臨戦態勢が整っていると感じさせる言葉、表情が印象的だった。

【J1第24節PHOTO】川崎2-1横浜|これぞ等々力劇場!ジェジエウの劇的決勝弾で神奈川ダービーを制する!
【関連記事】
【J1採点&寸評】川崎2-1横浜|MOMに異論はないはず。白熱の神奈川ダービーで王者・川崎が意地の劇的勝利!!
「バケモンすぎる」川崎ジェジエウの劇的決勝ヘッド弾にファン歓喜!「マジでこれやばいって!」
3連覇狙う川崎が首位との大一番を制す! ジェジエウが90+9分に劇的な決勝弾! 横浜は10試合ぶりの黒星
「キープ力と技術ほんとにすごい」川崎・家長昭博のゴール&アシスト集に脚光!「繰り返しずっと見てられる…」
【川崎】敗れはしたが貫いた意志。陽性者続きベンチメンバー不足も“リーグを止めない”チームとしての覚悟

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよJ開幕目前!
    2月9日発売
    2023シーズン
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想や見所など総点検!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ