パリ五輪を狙う大学屈指のGK法政大・近藤壱成。成長に繋がった強力なライバルたちとの守護神争い「彼らの存在がなければ…」

カテゴリ:大学

安藤隆人

2022年05月17日

新型コロナの影響で法政大は活動停止に…

法政大は関東大学リーグ第6節の拓殖大戦で0-4の敗戦。GK近藤は屈辱の4失点を喫した。写真:安藤隆人

画像を見る

 法政大は5月14日、関東大学サッカーリーグ第6節の拓殖大戦で0−4の敗戦を喫した。

 先発出場した189センチの大型GK近藤壱成(4年)は、屈辱の4失点。近藤はその試合の直後でも、気丈に取材に応じてくれた。

「周りのチームはどんどん試合をしているのに、(新型コロナの影響で)練習すらできない時期もありました。そこに対する焦りはあったのですが、チームの中で話し合う時間、考える時間が増えたとポジティブに捉えるようにしていました。

 今季僕らが掲げている『5冠』(天皇杯予選、アミノバイタルカップ、総理大臣杯、関東大学サッカーリーグ、インカレ)という目標は、全員が一丸となって本気で目指さないと到底到達することができないことだと、全員で改めて理解することに努めましたが、それを今日は示せなかった」

 実は法政大にとって、この試合が今季の開幕戦だった。3月28日、サッカー部内に新型コロナウィルス感染者が確認されて活動停止に陥ると、再開予定だった4月18日に再び陽性者が出て、4月27日まで活動停止となった。
【動画】U-21日本代表が全日本大学選抜に敗戦…松木玖生や中島大嘉の出来は?
 
 これによって、天皇杯東京都予選初戦の拓殖大戦を棄権し、戦わずして5冠のうちの1冠が消えてしまった。さらにリーグ戦も開幕戦を含めた5節までが延期となり、ほかの大学が天皇杯予選やリーグ戦を戦うなかで、法政大だけなかなか開幕できない日々が続いた。

 そのなかで近藤は、全日本大学選抜に選ばれ、5月11日のU-21日本代表戦の2本目に出場したうえでこの試合に臨んでいた。

「全日本では大きな気づきもあった。この経験をチームに還元しようと思った」が、拓殖大戦で前半に先制点を許した法政大は、直後に獲得したPKを決め切れず。42分にはCBの選手が退場となるなど、苦しい状況となった。後半、10人で反撃を試みたが、拓殖大の猛攻を前に3失点をし、今季の初陣で大敗を喫してしまった。

 苦しい出だしとなったが、前記したコメントからも分かる通り、近藤の目はまっすぐ前に向けられていた。大学4年生になった今年は、本人にとっても勝負の1年だ。
 
【関連記事】
U-21日本代表候補を2-0で撃破した全日本大学選抜が強い。守備では広島加入内定DFが、攻撃では柏加入内定MFが活躍
森保Jが挑む王国ブラジルの最新序列を徹底解剖! カゼミーロ、フレッジ、L・パケタが中盤のベース、ネイマールの配置は…
「勝てる人はもう日本に現われない」松井大輔が選ぶ“天才パサー”3選手!「ヨーロッパサッカーの最先端」と表現したのは…
「なぜタキがもらえないんだ?」南野拓実は優勝メダルなし…リバプールの“機内記念ショット”にファン悲嘆!「FA杯のトップスコアラーだぞ、気の毒だ」
「信じられない、神が降臨した!」遠藤航の劇的すぎる“残留決定弾”にファン絶叫!「日本人コンビが最高の瞬間をもたらした!」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月4日発売
    2022ー23シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    最新選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ