【J1採点&寸評】鹿島4-1札幌|MOMは芸術的パス連発のピトゥカ! 強力2トップの鈴木&上田も「7」

カテゴリ:Jリーグ

渡邊裕樹(サッカーダイジェストWeb編集部)

2022年05月14日

鹿島――上田がピトゥカとの阿吽の呼吸で先制弾

【警告】鹿島=なし 札幌=宮澤(9分)、菅野(25分)、L・フェルナンデス(55分)【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】D・ピトゥカ(鹿島)

画像を見る

[J1第13節]鹿島4-1札幌/5月14日/県立カシマサッカースタジアム

【鹿島|採点】
スタメン)
GK
クォン・スンテ 6.5
DF
常本佳吾 6.5
関川郁万 6.5(59分OUT)
三竿健斗 6.5
安西幸輝 6.5
MF
樋口雄太 7(59分OUT)
和泉竜司 6.5
ディエゴ・ピトゥカ 7(84分OUT)[MAN OF THE MATCH]
アルトゥール・カイキ 7
FW
上田綺世 7(59分OUT)
鈴木優磨 7(68分OUT)

途中出場)
DFキム・ミンテ 6(59分IN)
MF中村亮太朗 6(59分IN)
MFファン・アラーノ 6(59分IN)
FW染野唯月 5.5(68分IN)
MF土居聖真 ―(84分IN)

監督)
レネ・ヴァイラー 6.5
 
【鹿島|寸評】
 2トップの圧力で札幌に効果的なビルドアップを許さず。相手を間延びさせる最終ラインからのロングボールも効いていた。スペースができた中盤ではダブルボランチが躍動し、D・ピトゥカが決定的なスルーパスを連発すれば、至るところに顔を出す樋口が攻守で鹿島ペースを担保した。要所で得点を重ねた攻撃陣の働きもあり、万全の試合運びで首位キープに成功した。

 見事な抜け出しから先制点を決めた上田、2ゴールのみならず前線からのチェイシングでも奮闘した鈴木らと迷ったが、MOMにはD・ピトゥカを選出した。一瞬の隙を突くスルーパスは圧巻で、動き出しに優れた上田との阿吽の呼吸で奪った先制点の場面は見事だった。

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定したこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

【PHOTO】編集部が厳選! ゲームを彩るJクラブ”美女チアリーダー”を一挙紹介!

【PHOTO】鹿島アントラーズの歴史を彩った名手たちと歴代ユニホームを厳選ショットで一挙紹介!
 
【関連記事】
「さすがの動き出しからのフィニッシュ」鹿島・上田綺世の電光石火の先制弾に脚光!「もう代表確実だろ」
「ソン・フンミン、めっちゃいい人」韓国エースが内田篤人との再会に“神対応”!「日本人選手は素晴らしいよ」
「サッカー選手は社会的信用が低い」佐藤寿人が住宅ローン審査に落ちた過去を告白「すごいショックでした」
「いつも食事の時は一緒のテーブル」南野拓実がリバプールで仲の良い選手は? 「オリギとか。一緒のマンションに住んでたことも」
「ハマると思う」ボランチで強烈ミドル弾の堂安律に、森保Jで“中盤起用”を望む声!「体の強さやシュート力を考えるとインサイドハーフの方が生きる」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月19日発売
    新時代を創る
    「十人の麒麟児」
    2000年代生まれの
    逸材たちを徹底解剖!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ