天皇杯・埼玉決勝で“東京国際大ダービー”が実現! 部員総勢350名、13チーム編成で県内を席巻

カテゴリ:大学

河野 正

2022年05月08日

勝利した指揮官は「ちょっと複雑な気持ちですね」

4年ぶり2度目の本大会行きを決めた東京国際大学FC。大学としては「通算9度目」だ。写真:河野正

画像を見る

 第102回天皇杯全日本サッカー選手権の出場権を懸けた彩の国カップ、第27回埼玉県選手権決勝が5月7日、埼玉スタジアムの第2グラウンドで行なわれ、東京国際大学FCが1-0で東京国際大学に競り勝ち、4年ぶり2度目の優勝を飾った。5月21日の天皇杯1回戦で宮城県代表と対戦する。

 優勝した東京国際大FCは、社会人主体で構成する関東リーグ2部で8年目を迎え、準優勝のトップチームは関東大学リーグ1部に加盟。両チームによる決勝対決は3大会ぶり4度目で、通算戦績は2勝2敗。トップチームは前々回大会までに7度出場しているため、大学としては「通算9度目」の天皇杯出場となる。

 東国大FCは相手にボールを握られる時間帯が序盤から続き、特に右サイドを突かれて危ない場面が何度かあった。前半22分にはMF重野祥輝に決定的なシュートを打たれたが、GK松本崚汰が弾き飛ばすなどし、今季1部に復帰した関東大学リーグ5試合で17得点しているトップチームに点を許さなかった。

 決勝点は前半18分だ。186センチのMF谷内田嶺央がGK松本のゴールキックをヘッドでそらし、このボールに素早く反応したエースFW樋口航大がループシュート。GKに阻止されたが、拾い直して強シュートを放つと、今度はDFに当たる。再び樋口がこぼれ球を回収し、倒れ込みながら執念で打った3回目の一撃がゴールインした。

 後半も相手の速さと巧さ、卓越したパス回しに押し込まれ、守備に追われる展開が長く続いた。それでも5人の選手交代をはじめ、23分過ぎから守備に人手を割く陣形に変え、前後半で計20本のシュートを打たれながらも、GK松本やDF富永涼大を中心に忠実で粘り強く応対。来季の柏レイソル加入が内定しているMF落合陸らを擁すトップチームを無失点に封じた。

 東国大の指導に関わって15年目の武藤真一監督は、「恥ずかしい試合でした。何もありません」と切り出し、「本来なら(天皇杯は)トップチームが出たほうがいいんです。ちょっと複雑な気持ちですね」と言って、手放しでは喜ばなかった。

【PHOTO】日本代表戦を彩る美女サポーターたちを一挙紹介!

 トップチームの指揮を執る前田秀樹監督は、日本代表MFとして国際Aマッチ65試合に出場した名手。昨季の関東大学リーグ2部で3度目の優勝を遂げて4年ぶりに1部復帰を果たした。就任15年目の今季は開幕戦で明治大に4-0、筑波大に3-1、昨季2位の駒沢大を4-1、優勝した流通経済大も3-0で寄せ付けず、早稲田大に3-0で快勝して破竹の5連勝。4月30日の第5節終了時点で首位に立っている。

 これを思えば、武藤監督の心中も理解できる。ただ最後まで集中力を切らさず、果敢に身体を預けてシュートをブロックしたイレブンの戦う姿勢には目を細め、「試合前に明日は母の日。お母さんにありがとうと言える試合をやろうと伝えました」と激励したそうで、しっかりやり遂げた選手を褒めた。

 決勝点ゴールを奪った樋口は、右足の骨折で半年間戦列を離れ、この日が先発での復帰戦。「倒れてもやり続けた結果、得点できました、入った瞬間は気持ち良かった。ベンチも含めチーム一丸の勝利です」と笑顔を振りまき、「武藤さんの下で3年間やって格段にレベルアップしています」と指揮官の指導に感謝する。
【関連記事】
浦和レッズでプロになった“早熟の天才”。28歳で現役を引退してからクラブ代表として辣腕を振るうまで
浦和ユースは1年でプレミア復帰を果たせるのか。“阿部勇樹コーチ”がもたらす波及効果にも期待大
数多の日本代表戦士を育てた80歳・名伯楽は、なぜ母校の浦和高校に舞い戻ったのか
“赤き血のイレブン”と栄光の日々──。浦和南高校の記念碑完成に豪華OB&重鎮たちが大集結!
ルーキー小野伸二を支えたふたつの金言…アウェー鹿島戦で天才MFは変革の糸口を掴んだ

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月4日発売
    2022ー23シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    最新選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ