【J1採点&寸評】川崎 1-4 C大阪|山田&加藤の2トップが躍動。乾らもいぶし銀の働き

カテゴリ:Jリーグ

本田健介(サッカーダイジェスト)

2022年04月02日

川崎――まさかの4失点

【警告】川崎=なし C大阪=なし
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】山田寛人(C大阪)

画像を見る

【チーム採点・寸評】
川崎 4
 C大阪の前からのプレスを打開しきれず、前半だけでまさかの3失点。ミスも重なり不甲斐ない出来に。ハーフタイムで4枚替えを行なって反撃を試みたが、先に4点目を取られ、時間が経つごとに焦りも生まれてチグハグに。終盤に小林のヒールからマルシーニョが一矢報いたが、1-4で完敗。リーグ新となるホーム無敗記録(26試合)も残念ながら達成できなかった。
 
【川崎|採点・寸評】
 GK
1 チョン・ソンリョン 5.5
4失点を喫した事実は重くのしかかるだろう。それでも彼の好セーブがなければさらに失点は増えたはず。
 
DF
13 山根視来 5
日本代表で2試合を戦って疲労もあったはずだが谷口とともに先発出場。前半に家長、脇坂らと協力して右サイドを崩しにかかる場面もあったが、上手く守られたシーンも。クロスもなかなか味方に合わなかった。
 
31 山村和也 5(HT OUT
1失点目の場面はシュートブロックしたボールがポストに跳ね返り、相手のもとへ。その後もカバーなどに走ったが、相手の勢いを止めきれず。ハーフタイムで交代。
 
5 谷口彰悟 4
山根とともに日本代表としてベトナム戦に出場し、中3日でC大阪戦へ。本人は絶対に言い訳をしないだろうが、切り替えは難しかったはず。前半の1失点目は周囲の動きのなさが要因も相手にボールを奪われ、3失点目は独走を許す。後半は立て直した印象も……。試合終了後には立ち上がってキャプテンとして仲間に声をかけた。
 
15 佐々木旭 5
これまで粘り強く対応していた守備に加え、攻撃面でよりアップデートしようとしていることはよく分かる。ただその過程で少なくないミスが生まれた。一方でマルシーニョのゴールの場面では小林にタイミングよくパスを通した。

MF
8 橘田健人 5(HT OUT
本人も課題に挙げ、練習後には鬼木監督と長い時間、話し込んでいたように攻撃面、パスの散らしで成長を見せたかったが、まだ迷いがあるのか。守備面でもサイドに引き出され、中央を突かれるシーンがあった。
 
14 脇坂泰斗 4.5
前半に相手エリア内で狭いスペースを突破したプレーは彼の真骨頂。中盤ではボールを展開したが、こちらもパスミスが少なくなかった。本来はチームをリードする立場だっただけに……。

【J1第6節PHOTO】川崎1-4C大阪|乾貴士の笑顔が炸裂!首位川崎に快勝したC大阪がサポーターをバックに記念撮影!!

【PHOTO】等々力に集結した川崎&C大阪サポーターたち!!
【関連記事】
【GS対戦国分析】ドイツの強度に対抗できるか。スペインは東京五輪代表のハイスケール版。軽視できない残り一枠との戦い
川崎、1-4完敗で新記録樹立ならず…C大阪が乾&山田の2発で圧勝!
「久保建英は中田英寿の様になれるか」本田圭佑は海外メディアの問いに何と答えた?「良いクラブ、良い監督を見つけないと…」
「日本は質が高い」ドイツ代表指揮官がW杯で対戦する森保ジャパンを警戒!「彼らと親善試合がしたかったのだが…」
【J1】川崎のホーム無敗記録がストップ。広島が湘南を下して待望の今季初勝利、神戸は京都に逆転負け

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月18日発売
    クローズまで残り2週間!
    夏の移籍マーケット
    最終盤展望
    土壇場で動く大物は?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ